スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたウルトラマン 第34話 許されざるいのち


「植物と動物のどっちが専門なんですか?」


次郎君すごい着目点だな!


「生命に差別があってはいけない!」
って言ってることは興味深いけど

遺伝子を弄ってまで、「作り出す」のは何か悲しい




逃げ出したレオゴンを探しにきた、次郎君を
首を締め、バラしたらコブラの毒で殺す!!と脅す水野さん

顔に青あざもついいてて、余計に怖い!




自分のやったことに責任を感じ、レオゴンを倒そうとするが

想いを捨て切れず、レオゴンに食べられてしまう、水野さん・・・



一概に遺伝子操作が「悪」とは言えないが、

やはり、立ち入ってはならぬ聖域のような

倫理観を持つ必要性はあると思う。





「それはまだ君が常識に囚われているからだ」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/80-fc0ea25d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。