スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーオーズ 第20話 囮と資格と炎のコンボ


完全復活目前のカザリに、「トラメダル」が入ったはずの

ホルダーが、裏切ったヤスに奪われた!!

このピンチどう切り抜ける??



トラは、映司が隠したといい、ビルから投げ飛ばしカザリの手から逃がれるアンク


実はアンクが普通に持っていたという・・・

アンクは頭いいなぁ

ほかのグリードはどこか抜けてるのが、残念





酷い目に遭わされた映司だが、ヤミーが暴れているのを察知し

戦闘に赴く

一方のアンクも、メダルのため動きだす


二人とも、「あいつは必ず来る」と確信をもって


利害関係の一致という点での信頼感

これが、悪態をつきながらもいいバディに成長して行く
二人の物語



そして、完成する「タジャドルコンボ」!!!

頭はタカヘッド・ブレイブに進化し!
タジャスピナーに翼!
コンドルの爪をもしたコンドルレッグ!


胸のマークがほかのコンボと違い、
「一羽の鳥」の絵になるってところが
たまらない!!


オーズの最強フォームは、スーパータトバとか、プトティラとか
あがるけど

オーズを象徴しているといえば「タジャドル」を自分は押します!



テーマ曲の「Time judged all」での映司&アンクのデュエットといい

オーズが「二人の物語」を表していると思います!!




最後に、「信用なんてできない」って言い切るヤスがいい対比になっていると思う



「タカ!クジャク!コンドル! タ~ジャ~ドル~!!」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/77-cf0c1847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。