スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薩摩剣士隼人CHST 第16話 感想


監督  外山雄大
脚本  原田英樹


※新撮パートのみの感想となります


前回 薩摩剣士隼人CHST 第15話
次回 薩摩剣士隼人CHST 第18話




+10点 寺山炭窯跡
集成館事業で主にやっていたことは製鉄、薩摩切子などのガラス工芸。これには高温が必要である、それのエネルギー源はここで作られていた炭であった。
鉄腕DA○Hでもありましたけど、反射炉が鉄を溶かすほどにの高温にちゃんとなっていたかは、現代では使える反射炉が無くて、実験ができず一種のロストテクノロジーという扱いになっていると言われていました。その火元になっていた炭の紹介でした。
前回は、水力がサツマジンのエネルギーかもと言っていましたが、今回は火力。結局エネルギーは謎の超パワーで済まされそうな気がしました…


+5点 ボッケモンを探せ
吹上浜の砂の祭典会場に、ピンクの布地が…コノハナサクヤヒメでした~
お久しぶりにTVで拝めてよかったです


総評 15点 5.0点/分
1/29からミニコーナーではなく、本編としてサツマジン編が始まることが発表されたので、楽しみにしていましょう。
あと1回は、「謎を追え」ってことでしょう。


「サツマジンにはどのような燃料が必要なのだろうか?」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/553-baa9508c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。