スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薩摩剣士隼人CHST 第15話 感想


監督  外山雄大
脚本  原田英樹


※新撮パートのみの感想となります


前回 薩摩剣士隼人CHST 第14話
次回 薩摩剣士隼人CHST 第16話



+10点 関吉の疎水溝
集成館周りと共に「「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成部分として世界文化遺産に登録された「関吉の疎水溝」にふれ、集成館の動力として活躍した「水力」に着目した。まさかサツマジンは水力エネルギーで動いているのか?!
まさか体の中に水車でも回ってるのかね??
エコなロボなのかもしれないのか… 


総評 10点 3.33点/分
関吉の疎水溝は集成館周りと共に世界文化遺産に登録されましたが、いかんせんマイナーで、意外と自宅から近いみたいなのですが、どこかも見当がつかないですし、選定されるまで全く知らなかったです。それもちゃんと取り上げくれたサツマジンはナイスでした。
後編の再放送枠は前回に引き続きぐりぶー一家との共闘回でした


「サツマジンはどのようなエネルギーで動くのだろうか?」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/552-309f60b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。