薩摩剣士隼人CHST 第14話 感想


監督  外山雄大
脚本  原田英樹


※新撮パートのみの感想となります
※新撮パートの無かった12/25日の分は更新してないので、第13話の感想はありません。

前回 薩摩剣士隼人CHST 第12話
次回 薩摩剣士隼人CHST 第15話



+5点 薩摩切子、薩摩焼
集成館事業は薩摩切子や薩摩焼など、軍事面以外にも人々の生活面を向上させるための技術も生み出していたのだった。
さて、サツマジンとどんな関係があるのだろうか?
仙巌園付近で、薩摩切子、薩摩焼は工房があって、実際見学できるのですが特に薩摩切子の吹きガラスの工程やカットの工程はいくら見ていても飽きない素晴らしい技術です。


+5点 ボッケモンを探せ
恐竜公園のディメトロドンらしき恐竜の背中のヒレに丸々隠れていたカジュカンサーでした。ほぼ無理ゲー


総評 10点 2.5点/分
新年一発目は二回分連続放送でした。新規のサツマジンパートにとくには動きがありませんでした。あと再放送枠は、ぐりぶー一家と隼人が共闘する回でした。

「サツマジンに秘められた未知なる力が人々にもたらすのは豊かさか?それとも災いか?」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/551-34f2b88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ