スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薩摩剣士隼人CHST 第10話 感想


監督  外山雄大
脚本  原田英樹


※新撮パートのみの感想となります


前回 薩摩剣士隼人CHST 第9話
次回 薩摩剣士隼人CHST 第11話




+5点 丸に十の字
斉彬公とサツマジンの関係を探るために、尚古集成館の展示館をゴウくんと回るつんつん。そこで、残されていた大砲などに「丸に十の字」のマークを見つける これはサツマジンの胸のマークにも近い!?
「丸に十字」と言えば、薩摩の島津家の家紋ですよね~っていうかつんつんお前の衣装の胸にもついてるぞ!
サツマジンは島津家にやはり由来があるものなのか??


総評 5点 1.67点/分
さぁどこまでひっぱるかってのと、完結編が終わったら、CHSTで15分番組になるのか?それとも2期をやりつつ、三分コーナーのままなのか?


「船だ!かっこいいな~」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/548-f0ca20e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。