スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薩摩剣士隼人CHST 第9話 感想


監督  外山雄大
脚本  原田英樹


※新撮パートのみの感想となります


前回 薩摩剣士隼人CHST 第8話
次回 薩摩剣士隼人CHST 第10話



+25点 斉彬公の原点
サツマジンは斉彬公が作ったものではなかった!!!てっきりぃぃぃぃぃ
幼き頃にサツマジンと出会った斉彬公は科学技術に興味を持ち、集成館事業を立ち上げ、薩摩、日本の科学技術の基盤を作り上げたのだった!!
あ~びっくりした  ってことは、サツマジンは江戸時代より以前に作られたものだったと!やはりオーパーツ
(しかし、今回いつものCHSTミッションの触れ込みもあっさりで、駆け足に巻物の解読結果だけ語られたので、時間的には2分なかったです)

総評 25点 12.5点/分
予想を完全に超えてきました!斉彬公が作ったものだとてっきり~
サツマジンが、薩摩の科学技術の基礎を作り上げるきっかけだったとは~驚きです

「巨人特捜班は仙巌園で発見した巻物によって衝撃の事実にたどり着いた!」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/547-b33f4a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。