スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薩摩剣士隼人CHST 第5話 感想


監督  外山雄大
脚本  原田英樹


※新撮パートのみの感想となります


前回 薩摩剣士隼人CHST 第4話
次回 薩摩剣士隼人CHST 第6話




+2点 SAKODAのキャラクター
隼人とよくコラボしてた家具販売店SAKODAにオリジナルゆるキャラができました。名前は「ゴンディくん」服装から幼稚園生っぽいです。これは、勉強机とかランドセルとかを売りまくってるSAKODAが子供好きな親子連れをうまく狙った感じがしますね。多分ゴンディ君は「僕も来年から小学生~かっこいいランドセル、勉強机欲しいな~」と「永遠に」言ってるはずです 哀れなり…
これは、隼人とのコラボCMがなくなるって意味かな…


+10点 サツマジンの歌
音楽が発見され、現代の技術で復元した歌というサツマジンの歌を披露。(KTSの日でも歌詞なしで流れてたみたい)
スモークの中を目と額を光らせて歩くサツマジンかっこいいです~
サビほとんどが「ゴウ ゴゴウ」なのはご愛嬌
歌詞から、過去から現在、未来まで守り、みんなの友達というもモロに正義の味方ポジションのようです


総評 12点 4.0点/分
歌だけで今回のサツマジン編は終わってしまいましたが、また来週からの展開に期待です。
さぁカラオケにはいるかな…(ジャスラックが滅ばない限り隼人直接関連の歌は入らせない模様)

「ゴウ ゴゴウ

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/543-adcf50ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。