スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牙狼<GARO>-DIVINE FLAME- 感想 


監督 林祐一郎
脚本 小林靖子




黄金騎士「牙狼」の称号を受け継いだレオンは、ヴァリアンテ王国王子アルフォンソと共に次代の騎士を育てていた。
レオン達に隣国バゼリアに巣食う「最も美しい」と言われているホラーの討伐指令が下る。
時を同じくして次代の騎士候補が何者かに誘拐されてしまう。
必死に追走するレオン。だが、敵に阻まれ窮地に陥ってしまう。
それを救ったのは行方知れずとされていたバゼリア根付きの魔戒騎士ダリオであった。
彼の導きで辿り着いた街。そこで会ったのは余りに意外な人物であった。



garo DF Mosaic_R



+5点 「気を付けろレオン」
街にはびこるホラーを討滅するために現れるレオン!ザルバがレオンにホラー名を告げ、注意点を教えてくれるってのが、鋼牙とのやり取りを感じさせ嬉しかったですね。
ここ最近ザルバの口数がめっきり減って物足りなく感じていて、特に序盤か喋ってくれてよかったです。


+10点 甘々アルフォンソ
従弟であるロベルト・ルイスに対し甘々な態度のアルフォンソ。人がいいアルフォンソのキャラが垣間見れて嬉しかった。というかロベルト可愛い~
ゾロを受け継がせるために、厳しく接するレオンと王族とはいえ一般人のアルフォンソの守りし者の習慣の違いみたいなのを感じますね。


+5点 ツィルケルの環
メンドゥーサの残したツィルケルの環。大量の人間を生贄に、死者を蘇らせることができる魔導具。しかし、今回は規模がデカ過ぎるために、大量の死者が蘇ることにより因果律に影響が起きるという… デカい話だな~
それを止めるためにレオンとアルフォンソは指令を受ける。そして助っ人もいると言われるが…


+10点 助っ人その1 ダリオ・モントーヤ
ロベルトが攫われ追跡するレオンだったが、敵に阻まれ足踏み…それを救ったのが黒曜騎士ゼム/ダリオ・モントーヤだった!
槍の魔戒騎士キター!!!!私のお気に入りが槍で戦う白夜騎士打無なのでそれだけで、テンション上がりましたね~
今まで打無以外で槍はいなくてあんまりアクションを見ることができない貴重なキャラですし、アニメで生身ではできないぐらいのスピードでアクションしてくれたのは最高でした!
しかも、目を潰されていても強いのはいいですね~


+5点 助っ人その2 エマ・グスマン
一足先にバゼリアに到着したアルフォンソの前に現れた、4年前に共にメンドゥーサのたくらみを打ち砕いた盟友エマが参上する!
ワイヤーでビュンビュン飛び回る姿は美しく猛々しいです。


×5点 助っ人その3 ヘルマン・ルイス
ダリオに導かれ立ち寄った街で、女を執拗に口説く懐かしい声… 戦死したヘルマンだぁあぁあああ
嘘だぁぁぁあっさり登場しすぎぃぃぃ 溜めもクソも無ぇ あまりにも唐突な登場だけど、女を口説いてるというヘルマンらしい登場で笑っちゃいました

なぜ復活できたかというと、ガルムが魂の天秤という禁断の魔導具で一時的に魂を呼び出していたのだ。今回「蘇り」を阻止するって指令なのにこちらも蘇りを使うのはどうかと思いますが、ホラー化をはらんでいるというリスクもあるので、それだけ「蘇り」が危険な行為だってことが相対的に感じられましたね。

そして自らも危険を冒してまで、指令を手助けするガルムからもツィルケルの環を盗まれた尻拭いに躍起になっていると感じられました。


+10点 親子タッグ再び!
ロベルトが捕らえれている神殿には魔導具「ギュスタヴォス」が。この時代にも鉄騎とかグラウ竜みたいな人製の戦闘魔導具があるんですね~
ロベルトを救うため、再び牙狼&ゾロの親子タッグが!巨大なギュスタヴォス相手に鎖を巻き取りブン投げたり、足元を徹底的に攻撃したりと素晴らしい連携で撃破しました。
やっぱり口が動く牙狼はかっこいいですね~そして、息子ロベルトを助けたいというヘルマンの気迫が凄かったです。親父らしくない親父でしたが、よかったですね~

ロベルトを奪還したかと思いきや、それは罠でありロベルトは爆弾とすり替わっており、神殿を吹き飛ばす大爆発にレオンとヘルマンは巻き込まれたのだった…
16-06-19-16-22-03-318_photo Mosaic_R



+10点 闇落ちダリオ
ロベルトを誘拐し、レオン達を罠にはめたのはダリオだった。バゼリアの美しき姫サラを守れなかったことから、ツィルケルの環を用いてサラを蘇らそうと暗躍していたのだった。そのために、サラと一体化したホラー「ニグラ・ヴェヌス」を守って生贄をあつめていたのだった。
結構あっさり明かしましたし、わけもつらつら喋りましたし、鎧も召喚したんで闇落ちしてはいるけど、ホラーとか暗黒騎士になっているとかではなかったみたいです。

守りし者が大切な人を守れなかった時の、悲しみは深いものがありこれまでも数々の騎士が闇落ちしてきました。レオンもダイオに同じ悲しみを持つからと協力を求められましたが、やはり立ち上がった者は強く、流されなかったのは良かったです。
そして、対比して大切な人(ロベルト)を何としてでも守ると宣言したヘルマンもまたかっこよかったです


+5点 バック走 轟天!?
ダリオを追跡し剣を交えるレオン。それを支えたのはバック走する轟天!バックでゼムの魔導馬と同速で走る轟天に笑いましたね

っていうかレオン!魔導馬ゲットおめでとう!!しかもアルフォンソも魔導馬とってるね!4年の間に二人とも100体討滅できたんだね おじさん嬉しいよ~
4年で200体近くホラー出てたとかやっぱり治安悪すぎぃ


+5点 ウブ レオン
一時体制を整えるために、身をひそめるレオン達。そこで、再開するレオンとエマ。TVシリーズでエマで卒業したレオンは、4年経ってもエマをちょっと意識してしまうまだまだウブなお子ちゃまでした。赤面するレオン可愛い~
アルフォンソもTVラストで見染めた貴族の女の子とまだ結婚してないんで、可愛いもんです。


+10点 ゼムVSレオン&ゾロ
魔導馬を使い湖面を走り回り激闘を繰り広げる騎士達。魔導馬がボートのように湖面を縦横無尽に動くのに笑いました。この映画のMVPは轟天ですね

槍の長いリーチを生かした戦いで終始優位に立つゼム。しかもフェイスオープンで獣顔が出てくるってのが最高ですね~このギミックは吼狼であり、これもまたお気に入りのキャラで最高でした。
「守ってみせろ!」とヘルマンにダリオが言っていたので、自分でも道を誤っていることを自覚はしていたんではないでしょうかね…


+10点 魔導バルカン!?
アルフォンソとエマはニグラ・ヴェヌスと決戦!ワイヤーで縦横無尽に空を駆け巡るエマはまるでスパイダーマンを見ているかのような迫力でしたし、何度も寸前のところで攻撃をよけるエマはとてもスリリングでした。

そして、締めはバルカン?ガトリング?の回転式銃でニグラ・ヴェヌスを文字通り蜂の巣に!いきなりの登場で笑いましたね~魔導具なんでもアリで最高に面白いです。


+5点 戦いの終結
生贄として湖に放たれたロベルトはヘルマンが連れ戻し、ニグラ・ヴェヌスは虫の息となり悲しみに暮れるダリオ。そして、不完全なツィルケルの環にニグラ・ヴェヌスを抱き飛び込むダリオ。魔法陣は閉じ戦いは終結したかと思われた。

あっさり終わった感がありましたね~ ダリオも打ちのめしてないし、ニグラ・ヴェヌスは蜂の巣にしたけど すっきりはしませんでした

帰り路、ヘルマンはロベルトと手を継ぎますが自分が父であることを明かそうとはしません。それがヘルマンの親心…できれいに終わるかと思いきや、エマさん大暴露にヒメナさんも迎えにきて感動の再会! よかったね~ヒメナさん
16-06-19-16-22-54-884_photo Mosaic_R

と思いきや!!ジルヴァが割れた!?!!?

+10点 サー・ヴェネス
ダリオと一体化したニグラ・ヴェヌスがツィルケルの環を取り込みパワーアップして登場!ヘルマンを倒し、レオンを次元の狭間に飛ばし、ロベルトに襲い掛かる!

涙目でヘルマンの魔戒剣を構え母であるヒメナさんを守ろうとしたロベルトは良かった!守りし者の意志は確かに受け継がれてるぞ 安心しろヘルマン!(あの年で魔戒剣ちゃんと持てるロベルト凄い!)

ダリオの体を舌のように伸ばしてくるサー・ヴェネスがいい感じに気持ち悪くてまさにホラーでした

しかし、レオンがいきなり湖の中のようなところに飛ばされたのはパンフレットで設定を確認するまでよくわからなかったし、ジルヴァに成りすましていたってのも気づかなかったですね。もうちょっとわかりやすくしてほしかったかなって感じですね。
魔導具に身をひそめていたってのは、白夜の魔獣でレギュレイスが翼の魔導具ゴルバにやったのを思い出して懐かしくなりましたね。
16-06-19-16-21-24-192_photo Mosaic_R


×10点 英霊
大切なものを守れなかったレオンが再びロベルト達を失いそうになる瞬間、ララの幻が現れ、レオンを助けてくれました。
劇中のセリフが続く中涙が出そうでした…

そして、ロベルトを守るためにレオンは英霊たちの力を借りて「天剣煌身牙狼」へパワーアップを果たし帰ってきます!
英霊の牙狼たちの登場は牙狼一期のラストバトルでもあったシーンですね~魔導馬も手に入れたし、英霊たちもいるし本当にレオンも牙狼なんだって気持がして最高でした


×5点 天剣煌身牙狼
複数の牙狼剣をガンダムのファンネルのように操り飛ばして攻撃するという鬼強さ 牙狼おなじみの最終決戦用フォームはいいですよね~
パンフレットでより詳細なデザイン画見れるんですが、牙狼部分は中世ヨーロッパ風な感じがより増していていてかっこいいです
16-06-19-13-57-07-881_photo Mosaic_R


+15点 本当の帰り路
牙狼の一撃によりサー・ヴェネスは倒され本当のジルヴァも戻ってきて本当の帰り路。 守りし者としての決意を持っていることを確認できたロベルトに優しい面持で「帰ったら釣りだ」と語りかけるレオンで締めってのは良かったと思います。

英霊たちも登場しましたし、牙狼シリーズでよく描かれる世代を超えて戦い続ける意志が描かれ、ロベルトはゾロを受け継ぎ、レオンもいつか子供をもうけ牙狼を受け継がせていくことが感じさせらていい結末でした。


+5点 ガルム…
ヘルマンは冥界に帰りそこで、ガルムも疲れたのか倒れてしまいます。 あのガルムがね…まさかね…
いつも憎たらしい声で食ったような言い回しで時には犠牲もやむなしと非常な態度を見せるガルム。そんな奴だったけど、死んでしまったかもしれないってのは悲しくなりましたね…


総評 3445点 44.2点/分
鹿児島での上映は約一か月遅れで公開初日から一日一回上映なうえに、入場特典が初日には入荷してないので、今度取りに来てねというちょっと残念な感じでしたが、映画本編は超傑作でした!

TV版の一番盛り上がった、牙狼争奪のレオンVSアルフォンソのバトル並みの目が追い付かないほどのスピーディな戦闘シーンが続く、劇場版ならぬ炎の刻印シリーズの決定版ともいえるバトルでした!

脚本もララを失ったことを踏まえてのダリオの苦悩や、メンドゥーサの置き土産がことの発端だったことやキャラたちの成長もしっかり見えて、TV本編を見てる人にはご褒美満点だったと思います。
また、随所に散りばめられた牙狼シリーズのオマージュも牙狼ファンにとっては嬉しいところ。

「守りし者」の意志と世代交代という牙狼根底に流れるテーマもしっかり扱っていたので、アニメということで嫌煙されがちですが、間違いなくこれは牙狼のシリーズであると思える作品でした。


「俺たちが守るのは一つの命じゃない 何千という命なんだ そのための力を繋いでいかなくちゃならないんだ!」


| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/525-02b2fb5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。