スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説 仮面ライダーウィザード 感想


著者 きだつよし


正義の魔法使いVS漆黒の魔法使い! 警視庁国家安全局0課の刑事、大門凛子に協力して、ファントム残党を一掃するために、仮面ライダーウィザードとなって日々戦う操真晴人。突如彼の前に現れたもう一人の“晴人”は自分こそ本物の晴人だと宣言し、漆黒の仮面ライダーに変身して攻撃してくる。二人のライダー対決の裏には周到に用意された邪悪な企みが隠されていた!


uxiza-do Mosaic_R



+5点 笛木の研究施設探求
笛木が魔法を会得するために集めた魔道具の倉庫を探索する晴人と凛子ちゃん。

そこでゴーレムに襲われたことから事件が始まってしまう。

天才物理学者であったが、コヨミを蘇らせるために私財をなげうって魔道具を研究し、魔法を体系化し使いこなし、ファントム達を動かしていた笛木の執念には改めて驚かされた。


+10点 漆黒の魔法使い
山本さんや譲君を襲い魔力を奪った犯人はもう一人の晴人だった‼

もう一人の晴人は、漆黒の魔法使いに変身し、晴人に襲いかかる。

もう一人の自分が最強の敵ってのはお約束で燃えましたね


+5点 凛子ちゃんと……!?
もう一人の晴人は凛子ちゃんに近づき、微エロ展開に

しかも迫られても、悪い気はしない凛子ちゃんは更につけこまれ、晴人から魔力を奪うための罠に……


×10点 王道セリフの裏の顔
凛子ちゃんを助けるために現れた晴人。

巧みなもう一人よ晴人の口車に乗り、凛子ちゃんへの想いを吐露することに。

ここで、晴人は「凛子ちゃんは大切な仲間だ‼」と言い切ってしまうのでした。

隠れて聞いていた凛子ちゃんは、気付いてしまっていた自分の晴人への想いだったが、「仲間として」大切という立場を突きつけられてショックを受けるのだった。

王道の「大切な仲間だ‼」っていう言葉が持っていた残酷な面を見せつけられて、ハッとしてしまいました。



+10点 晴人の内面
常にスカした態度で最後の希望、魔法使いとして戦い続けてきた晴人だったが、奥底に封印してた自分自身が敵として現れ内面を暴露していく。

スカしているのは、虚勢を張り自分を鼓舞していた。

コヨミへの想いは恋愛感情ではなく、家族を無くしていた晴人は似た境遇に晒された者同士の家族のような想いをだったことも

ゲストのお悩み解決が中心だったTV本編に代わり、晴人だけでなく凛子ちゃんまでも内面を描いていくのは新鮮でした。

ただ、コヨミへの想いはやっぱり恋愛感情だった方が良かったと思いましたが



+10点 インフィニティリング
絶望的なもう一人の晴人との戦いの中あきらめない不屈の闘志が奇跡を起こし、インフィニティリングを出現させ、晴人はインフィニティスタイルに再び進化したのだった!

笛木に与えられたものではない自分だけの進化ですからね、また同様の奇跡が起こっても不思議ではありませんよねと納得していたら…

もう一人の晴人も、気力でインフィニティリングを作り出すというびっくりな展開に!!


×10点 まさかのタッグ‼
晴人は戦いの中である決断をする。
もう一人の晴人を受け入れることを

今までスカして虚勢を張り続けて、全てを受け入れることで進んできた晴人は、己の隠していた欲望や弱さを受け入れることを望みます。

王道な展開キタ~‼ってなりましたが、もう一人の晴人を使って復活を試みていた真の黒幕が登場し、更なるバトルへ

ここでまさかの、晴人&晴人の異例のタッグが悪へ挑みます‼


+10点 炎の鉄拳
賢者の石を利用し復活しようとしていた古の魔法使い「ワーロック」。もう一人の晴人を作り出し、二体のドラゴンが共食いし得られる魔力も復活に必要だったのだ。

二人の晴人は協力し凛子ちゃんを救うために立ち向かう。だが、光の矢を受けもう一人の晴人は指輪となり消滅してしまう…

そして、その指輪で変身を遂げた晴人は「赤いウィザード」となり、ワーロックに炎の鉄拳をぶちかまし勝利した。

赤いウィザードがただのフレイムスタイルなのかはわかりませんが、TV本編はラストまで使わなかった「パンチ」で締めってのはよかったと思います。



+5点 ホープの指輪
最終決戦を終えひん死になった晴人を救ったのは、ホープの指輪、コヨミだった。自分を犠牲に晴人の命をつなぎ留めたのだった。

MOVIE大戦で、己のアンダーワールドのコヨミに預けるというものすごい綺麗な終わりでしたが、それでも賢者の石をめぐる戦いが起こってしまうのを回避するとはいえ…



総評 415点 13.4点/ページ
TV本編ではあまり描かれなかった晴人の心境や、凛子ちゃんとの関係に焦点をあてた作品でした。

私個人としては、MOVIE大戦の締め方が非常に気に入っていたので、ホープの指輪消滅の結末はあまり見たくありませんでしたが、凛子ちゃんとこれからくっついていくエンドにするなら、必要な物語だったと思います。


「自分を許せるほど、俺は強くない」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/518-55e56e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。