スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想 薩摩剣士隼人 わいもおいもボッケモン! 第32回


監督  外山雄大
脚本  原田英樹



・七蔵物語 前編 -南さつま市-
・SAKODAコラボ
・今日のなんこ


前回 薩摩剣士隼人 わいもおいもボッケモン! 第31回
次回 薩摩剣士隼人 わいもおいもボッケモン! 第33回



+5点 コノハナサクヤヒメ
お祭りを嗅ぎつけ退屈な天の世界から下りてきたコノハナサクヤヒメ。相変わらず麗しいです。


+10点 ナチュラる隼人
コノハナサクヤヒメを連れ出そうと、人々を襲い始めようとするくぐり狐衆。しかし、レジに並んでいた隼人に出くわし失敗に終わる。
太鼓もなく呼んでもいないのに、レジで焼酎を買っているナチュラルな登場に笑いました。番組主人公の登場が、お会計中なんてなんとも間抜けな登場でした。
でも、くぐり狐衆を軽くあしらうのはさすがでした。


×5点 えっ違うんですか?
コノハナサクヤヒメを狙う理由が、デートしたいのだと思っていたくぐり狐衆。視聴者の9割方はそう思っていたでしょうね。
しかし、今回はコノハナサクヤヒメが持つ南さつま市に伝わる七つの宝物を記した巻物を狙っているようです。


+10点 名乗り+α
南さつま市にある「日新公いろは歌」の一節「いにしへの道を聞いても唱へても わが行ひにせずば かひなし」という昔からの立派な教えを口先で唱えても、行動に移さなければ何にもならないということを謳ったをいつもの名乗り前にプラスしていました。


+10点 SAKODA
家具メーカーのSAKODAの商品を一定額以上買うと、隼人グッズがもらえるキャンペーンを独り占めしようとしたヤッ様を阻止しようとする隼人。
つんつんのキャンペーン説明の裏で、音の様子のみで戦うというちょっと残念な戦闘でした。
つんつんがからえるランドセルって凄そうだ


総評 95点 7.3点/分
退屈だから降りてきたコノハナサクヤヒメ。父に止められているけど、興味本位で宝物さがしを始めそうですよね。
いったい7つの宝物とはなんだろうか?
次回、弥閃槍(?)登場!

「あっおかえり~」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/503-3709f37a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。