スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマンX 第22話 虹の大地 感想


監督 田口清隆
脚本 小林雄次


グリーザに敗れ、姿を消してしまったエックスと大地……。アスナは残されたエックスのカラータイマーに大地の命の痕跡を感じ、危険も顧みずに大地とエックス捜索のために電脳空間に飛び込んだ! アスナの呼び声は大地やエックスに届くのか? スパークドールズを吸収して最終進化を遂げるグリーザを倒す“希望の光”は果たして見つかるのか!?(公式サイトより抜粋)


前回 ウルトラマンX 第21話


ウルトラマンX総括感想



+10点 前回振り返りアバン
前編であった21話を振り返るようなアバンと、OPなしでした。


+5点 アスナをXの中に送る
12話で大地を電脳空間に送った理論を応用して、Xの中にアスナを送りXと大地の救出する作戦を発動。
送りだすルイルイに「ガッテンテン」と答えるアスナが可愛いです。


+10点 母の研究
Xの中をさまよう大地は、ウルトラフレアの時に別次元へ飛んだ父と母の様子を見ていた。母は、その当時未来の電波を披露実験をしていたが、15年後には生命の電波がなく、滅んでいるということを発見していたのだった。しかし、エクスラッガーを発見したら15年後の反応を微かに感じ取れたのだった。そこにウルトラフレアの影響が起こり、父と母とエクスラッガーは別次元に飛んでしまったのだった。
エクスラッガーは元は何だったんだ?大地母が発掘して、ウルトラフレアの影響で電脳世界に飛び、12話で電脳世界で大地が見つけたというのは分かったのですが、エクスラッガー自身は何物かは分からなかったですね。これから何か明かされる機会はあるのでしょうか?まぁウルトラマンのアイテムは神秘性のためによくわからない物でもかまいませんが…
そして、15年後といえば、グリーザが襲ってきたころのことではないんでしょうか?15年後はグリーザによって、ほろされる未来だったけど、エクスラッガーを発見したことによって、Xと大地が勝つ未来ができたということなんでしょう。


+10点 ハヤト&サイバーゴモラ
サイバーゴモラを初起動するハヤト。大声で叫ぶハヤトが可愛いです。大怪獣バトルを思い出すようなローリング尻尾攻撃はカッコいいですね~
しかし、グリーザの圧倒的な攻撃の前に、サイバーゴモラも基地のシールドも吹き飛んでしまいます。


+5点 博士っぇぇええ
アスナを連れて逃げろと言い残しグリーザのビームに巻き込まれるグルマン博士!ルイルイの悲痛な叫びに驚きました


+10点 SD解放~グリーザ進化
グリーザの攻撃を受けたSD達は凶暴化した状態で怪獣に戻りましたが、「手」のような不気味なビームにより一人残らず吸収されグリーザは第3形態にパワーアップします。予告でEXゴモラやEXレッドキングが出てて、何事!?と思っていましたが、吸収される直前のことだったとは贅沢です。


+20点 グリーザ第3形態
サグラダファミリアの天井を見上げたところをモチーフにしたと言われるグリーザ第3形態。やっぱり分かりやすい目や口はなく表情が読み取れない不気味な印象を受けます。ちょっと動きにくそうです。しかし、強力なビームを武器とエネルギー吸収は健在でした。そして、吸収した怪獣の攻撃を再現してくるのも怖いです。「ゼット~ン ピポポポ…」で撃ってくる火球とかビクっとしますよ
X guri-za Mosaic_R


+10点 チアキ&タケル
ちょっと軽装なプロテクターを着たオペレーターのチアキとタケルもウルトライザーを構え参戦!
voyagerの二人がとうとう戦闘へ!


+5点 マモル&ワタル帰還
グリーザにやられ月の裏側をさまよっていたスペースマスケッティ組が帰ってきた!復活作戦とかに絡むと思ってたんでちょっと裏切られた感ありますが、仲間のピンチに颯爽と現れマスケッティを特攻させるとかカッコよかったです。
xioアラミスがCGで着地して、最終的に実写に変わるシーンの違和感のなさは相変わらず凄いです


×5点 アスナ
これまで大地のことを気に掛けてきたアスナ。ちょっと頼りない大地を強い女の子として守ろうとしてきたアスナだったが、実はXとして誰よりも前戦で戦ってきた大地。ここにきて、戦うヒロインという構図が生きてきましたね~
そして、怪獣との共存についても無理だと思ってたけど、大地のひたむきな姿に感化され一緒に追いかけたいとまで言ってくれました。やっぱり、ひたむきさってのが人を惹きつけるんですね~
そして脳が危険になって強制解除をされそうになりますが、それを無意識に止めるアスナってのがアツかったですね


×5点 Xの帰還
アスナの声により復活した大地。大地の呼びかけで蘇るX、そして再びユナイト!
これまでの記憶等を頼りに復活ってのは、ここ数年でよく使われる手法ですよね。電王とかディケイドとか。とても綺麗で神秘的な復活の仕方だと思ってます。
瓦礫を派手に巻き上げての登場からのエクシードエックスへの変身はキタ~感アリアリです。


×50点 共に生きるんだ!

復活したXに対してなおも強力な力を振うグリーザ。しかし、大地の呼びかけとエクスラッガーの光を吸ってダメージうを受けたグリーザからSDたちが解放され、逆にXに力を与え奇跡の「ハイブリッドアーマー」が誕生!
ゴモラ、エレキング、ゼットン、ベムスターのアーマーに加えエクスラッガーを持ったツギハギ感満載ですが、最強です!
EDをバックにグリーザの攻撃をいとも簡単に撥ね退けウルティメイトザナディウムでグリーザを消滅。最後の爆炎が迫力満点でした~
OPで大地の周りを囲むサイバーカードってのがありましたが、あれがまさかの伏線だったとは驚きましたね。
ゴモラ以外は、利害関係が一致しただけかもしれませんが、大地の「怪獣との共生の道」にも光が見えたそんな活躍でした。
全く、ハイブリッドアーマーが出る情報を知らなかったので、出てきたときは本当に驚きモニターに釘付けで堪らなかったです~
X haiburiddo Mosaic02_R


+10点 大地の話
帰還した大地の話よりも先に、デバイザーの中に住んでるXのことに興味津々なxioのメンバー。おまけに、これまでの経緯などの報告書を提出という罰をもらうという笑い話。結局大地の締めの言葉話は無しで、最終回って感じになりませんでしたね。
Xも旅立ちませんでしたし、これは「X」の物語はまだまだ続いていきますよという意味なのでしょうか?
最後の、基地復旧に当たれと解散するのもそれをあらわしていますよね


総評 10万6260点 4万4275点/分
正体バレや絶対的な強さのグリーザは前回で描かれ、今回はX&大地の復活とxioの勝利を描かれました。
アスナ役の坂ノ上茜さんの熱演が光る大地復活のシーンは、まさしくヒロインでしたね。19話のEXゴモラに呼びかけるシーンなど、アスナの必死な叫びがXでは見どころになると思います。最初はバズーカ構えて肉弾戦で宇宙人をなぎ倒す武闘派なイメージでしたが、最終的には精神面で大地を支え後押しするヒロインとしての役割を発揮してました!
他には、復活のXにボコボコにされるのではなく、第3形態でも十分に強いところを見せてくれたグリーザは良かったと思いますね。だからこそのハイブリッドアーマーでやっと勝てたが引き立つと思います。
春の劇場版に続きますが、Xは地球に残るという終わりには「グリーザを倒すこと」がこの番組にとっては通過点でしかない、大地の夢が成就するのがこの番組ゴールなんだと思い、これからも大地はXとともに戦っていくんだと思います。


「よし行くぞX!」「行こう大地!」「「ユナイトだ!!」」
X haiburiddo Mosaic03_R

こちらの感想も合わせていかがですか?
n-zenの葉酸ってなに 昨日の新ウルトラマン列伝 感想

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/497-d03f9927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。