スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマンX 第19話 共に生きる


監督 アベユーイチ
脚本 三浦有為子


ゴモラのスパークドールズの実体化テストが始まった。誰もが成功かと思った時、ダークサンダーエナジーによりゴモラがEXゴモラとなってしまう! 大地はエックスにユナイト、やむなくザナディウム光線を放とうとする。その時、何者かが「それがお前の考える共存か?」と問いかけてきた。大地たちの前に現れたのは人工生命と名乗るM1号だった!(公式サイトより抜粋)



前回 ウルトラマンX 第18話
次回 ウルトラマンX 第20話


ウルトラマンX総括感想



+5点 ゴモラアバン
家族・親友のようにゴモラに接してきた大地。サイバーゴモラとしてともに戦ってきたアスナ視点のゴモラ紹介アバンでした。


+10点 SD実体化実験
怪獣との共存を目指す神木隊長。「危険の伴わない進化はないぞ。理想があるならまず恐れずにはじめの一歩を踏み出す。でなければいつかなんて永遠に来ない」というグルマン博士の言葉が重たいです。
ダークサンダーエナジーを百発耐えるシールドに、3分でSDに戻るリミッタ―と万全を期しています。百発耐えるっては微妙なラインですね。


+25点 ルイルイ眼鏡外す…
リアライズビームを発射する際に、眼鏡をはずしました…
あれか!?キョウリュウバイオレットの弥生ちゃん見たく本気の時には眼鏡をはずしちゃうタイプなのかぁぁああとショックでしたが、ゴモラが実体化したあとはサングラスを外して眼鏡をかけるまでの間目を細めていたので安心しました。


×5点 ゴモたん可愛い~
大地の言葉に反応して、座ったり手を広げる仕草を取るゴモたん~
サムズアップも決まってます
万博に連れてこられて倒された初代から見ると、ゴモラもこんな表情とかできるんだなと感慨深いです。


+10点 やっぱり壊れるバリヤー
百発耐えられるといっても、異常な量のダークサンダーエナジーの攻撃には耐えられませんでした。ゴモラはEXゴモラとなり、実験場から逃亡、港町を襲撃するのでした。


×5点 X登場
EXゴモラをあおりで撮ったアングルから、そのまま視点移動し、画面から見るとさかさまの状態にXが空から登場するカットは斬新でかっこいいです
X1 Mosaic02_R


+5点 EXゴモラ対X
EXゴモラの状態でウルトラマンと戦うって映像作品でありましたっけ?


×15点 M1号
まさかのM1号。ウルトラQで出てきたあのM1号が神のような天才になって帰ってきた!近年はウルトラゾーンでちょっと馬鹿とかダウンタウンの浜田にそっくりと笑われてきたM1号が飯塚昭三さんの低音ボイスで「それがお前の考える共存か?」にはゾクっとしまじた。
宇宙に投げ出された時、「ワタシハカモメ ワタシハカモメ」とつぶやいた知能が約50年の時を経て、ウルトラマンの力さえ凌ぐような生命体にまで進化していたのだった
Xを三角フラスコに閉じ込め、サイバーウルトラマンゼロの力も使わせないなどまさに神のような力を持っていましたが、これも人間が作り出したものですからね…人間やっぱり業が深い…


+5点 サイバーキングジョー
キングジョーを改正期して作ったサイバーキングジョーのカードで放つ「キングジョーデストロイ砲」!
サイバーカードをアーマー以外で使うのはテレスドンのカード依頼ですね。もう少し出てくると思ってたんですけどね。
ペダニウムランチャーに近い物が撃てるってことですかね?xio強いな~


×20点 大地、アスナ
EXゴモラを止めようと叫ぶ大地とアスナ。M1号が茶番だなと言い、そのとおりの安い展開だなと最初は思いましたが、派手に吹き飛び転がりながらも必死に呼びかけるアスナの演技は最高にアツかったです!!
大地もM1号に監禁されながらも叫び続け演技は熱が入ってましたね!最高です。


×10点 手をあげるゴモラ
M1号から解放されたXはエクシードエクスラッシュでダークサンダーエナジーからゴモラを解放してあげました。そして、正気に戻ったゴモラは自分が破壊した周囲を見渡し、手をあげザナディウム光線を受け入れようとします。
しかし、実体化限界の3分か来てSDに戻ります。


+5点 ワタシハカモメ ワタシハ…
アスナと大地の怪獣との共存の姿勢をみてこれからの人間たちの行く末を見届けることにしたM1号。本当に心打たれたのか、皮肉っているのか神のような視点に立ったM1号の本心は分からないが、この世界は大地達にかかっていますね。


総評 1330点 55.4点
人間と怪獣の共存。ウルトラマンコスモスでもあったテーマ。やっぱり怪獣と人間はサイズが違い過ぎるのがネックになってくるんですよね。
コスモスの時も、鏑矢諸島に保護という名目で隔離から、最終的には遊星ジュランへの隔離でした。全ての人間が怪獣に対して、愛情を注げるわけではないってのはありますからそこをいかに解決するかとなると、隔離・不可侵をするのが手っ取り早いんでしょうね。Xでは怪獣がSDになっているので、ダークサンダーエナジーがなければ比較的安全に怪獣が隔離された状態の上、ザナディウム光線と言う都合のいいものがありますからそれに対してのM1号の「それが共存か?」は良いカウンターだと思います。
そして、次回の人間を恐怖させ喰らうのが目的で生きているスペースビーストの登場に大地の「怪獣との共存」の理想はどう揺らぐのでしょうか?


「私は…いえ…私たちは信じてる!あなたと共に生きる未来を!!」


追記 
USTREAMで配信されている「特撮は爆発だ」の12月9日のアベユーイチ監督出演の特別回ににて明かされたのですが、M1号の目玉はこれまで、穴があいてて、人間の目が見えていたのですが、今回は黒い目が入れられていたそうです。
神のような存在になったM1号の瞳が人間の目だと意図してるのが変わってしまうのと、地球を瞳に映すシーンがやりたかったので、黒い瞳を入れたそうです。

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/486-27c1c23e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。