スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特捜ロボジャンパーソン 第37話 正義VS愛


監督 小西通雄
脚本 酒井直行
   扇澤延男


帯刀コンツェルンの次なる作戦は、深海作業用のロボット「サイレント」をぶつけることだった。サイレントを暴走させるために、恋人ロボであるジェルソミーナを破壊した濡れ衣をジャンパーソンに着せた!
かつて相棒のキャロルを失ったガンギブソンは、サイレントに同情し決死の説得を試みる!


前回 特捜ロボジャンパーソン 第36話
次回 特捜ロボジャンパーソン 第38話


ジャンパーソン 感想まとめ



+5点 OP映像変更
ビルゴルディが追加されてる~
最後の、スカイジェイカー~ビルゴルディの攻撃~ジックキャノン&スピンドルキャノンで反撃!の編集はGJ!


+5点 帯刀コンツェルン
裏の顔で戦ってきた帯刀だったが、帯刀コンツェルンの表も裏も合わせた総力でジャンパーソンを叩くことを決意。


+2点 サイレント
サイレントの胸部分ってソルブレイバーに似てません?


+10点 三文芝居
深海作業用で強力なパワーを持っているサイレントをジャンパーソンにぶつけるために、マヤとシンディの三文芝居により、ジャンパーソンに狙われていると思いこませたうえで、愛するジェルソミーナを破壊し完全にサイレントを手ゴマにした帯刀。
天才帯刀!最高の作戦ですね~
ジャンデジックもホーミングブリッドもジャンバルカンまでも効かない強固なボディ!さすが深海作業用ロボット!
ジックキャノンはさすがに大ダメージでしたが、死んだ振りからの反撃でアールジーコを戦闘不能に陥れるほどの戦果をあげました。

×20点 ガンギブソン
サイレントのことを調べ、真田博士のことを知ったガンギブソンは、アールジーコの仇!と突っ走りました!なんだかんだいって良いコンビですもんね。
そして、最愛のジェルソミーナを失ったサイレントの気持ちを察するとか、破壊を頼まれたが最後まで抵抗するとか、ガンギブソンの生い立ちからくる人間味あふれる様が泣けます。
暴走した人工知能はもう治らないと言われているが、ガンギブソンは「心」を説得をするんだ!と話を始めるガンギブソンがカッコよすぎます。


+5点 夢より復讐
子どもたちのための海底パラダイスという夢の説得に揺れますが、それよりもジェルソミーナを失ったことの方が辛かったサイレント…


+5点 マヤ強い
今回は、ジャンパーソンVSビルゴルディよりガンギブソンVSマヤに割いていましたが、マヤのアクションかっこいいです~


×10点 スピンドルキャノン
ホーミングブリッドの弾を装填して、威力を高めたスピンドルキャンで、サイレントに己の手でケリをつけてやるガンギブソン。
他の誰よりもサイレントの気持ちを分かっていたガンギブソンだからこそ、サイレントに止めを刺してやらないといけなかったとか、ハードボイルド過ぎる~

+10点 花束
サイレントとジェルソミーナはあの世で仲良く安らかに…と花束をたむけるガンギブソン。


総評 550点 22.9点/分
完全無欠の正義漢というジャンパーソンと違って、悪事を働いていたり、復讐に走ったり、おちゃらけたり、頭に血が上りやすかったりと人間味たっぷりのガンギブソンだからこその葛藤を描いた今回。
ハードボイルドで最高にかっこよかったです~


「撃たせねぇよ 絶対に引き金は引かせねぇ!」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/453-0d496926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。