特捜ロボジャンパーソン 第34話 激闘にさよなら


監督 蓑輪雅夫
脚本 宮下隼一 
   井上一弘



宇宙からの未確認飛行物体が墜落した地点のすぐ近くに居た少年を保護しようとするジャンパーソンだったが、武器を作りだす不思議な力を目にした帯刀に連れ攫われて、ジャンパーソンの敵として現れます。
一体少年は何者なのか!?


前回 特捜ロボジャンパーソン 第33話
次回 特捜ロボジャンパーソン 第35話


ジャンパーソン 感想まとめ



+5点 リオに浸けこむ帯刀…
ひょんなことから、不思議な力を持つ記憶喪失の少年、リオを拾う帯刀。
その力をジャンパーソンとの戦いに利用するために、偽の記憶を植え込み手駒にしてしまう。
いかにも優しく真っ当なことを言い、リオ落とす帯刀が怖いです


+10点 アールジーコ参上!
ビルゴルディまで現れ、ジャンパーソンはピンチに陥るが、それを助けたのはアールジーコ!
ゴールドデジックで撃たれましたよ(((゜Д゜))) マスコットキャラがここまで頑張るのはいいですね~


×5点 リオ
父も母も死んだ。早く戦場に戻れ。とリオに語り賭ける謎の声。
そして、地球の環境に耐えられず衰弱を起こし始めたリオ。
帯刀の偽の記憶、ジャンパーソンの訴え、とリオを苦しめる複数の声。
武器を捨て、撃たれても撃たれても歩み寄るジャンパーソンの訴えに、記憶を取り戻し戦いを拒んだリオ。
最後は、ジャンパーソン鉄板の真心ですね!


×10点 平和な世界
争いに疲れたリオは宇宙から見ても美しかった地球を選んだ。しかし、地球ですらも争いがあった。
争いのない平和な世界はないのだろうというリオの最後の答えに、ジャンパーソンは「そんなことはない!俺たちが必ず争いのない世界を作って見せる!必ず!」と熱く誓うのだった。その誓いを聴き、リオは息を引き取るのだった…
リオの最後の顔がわずかに微笑んででいるのが、涙を誘います。


+20点 ジックキャノン
アールジーコをキャノンモードにジャンデジックを合体させた最強武器ジックキャノン!
残エネルギー999が一発撃つと000になるのが、めちゃくちゃ威力ありますよ!という表現になっててカッコいいです!!


総評 770点 32.1点/分
前回は宇宙人は偽でしたが、今回は本物の宇宙人でした。しかも、平和を夢見る脱走兵で、不思議な力を帯刀に利用されてしまい、ジャンパーソンの説得に心を開いた矢先に、ビルゴルディに始末されてしまうというなんとも後味の悪いお話でした。
しかし、ジャンパーソンのアツい平和への誓いは最高でした!ジックキャノンの登場はあっさりしすぎな気もしましたけどね。


「俺が俺たちが必ず平和な世界を作ってみせる!必ず!!」






無料アクセス解析

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/445-397be5eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ