スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特捜ロボジャンパーソン 第33話 宇宙一の熱愛男


監督 蓑輪雅夫
脚本 曽田博久



突如現れたダべ星人が街で暴れ始めた!超能力を使って、ジャンパーソンすら圧倒するダべ星人。
その、ダべ星人の恐るべき正体とは…


前回 特捜ロボジャンパーソン 第32話
次回 特捜ロボジャンパーソン 第34話


ジャンパーソン 感想まとめ



+10点 チャップじゃないか((゜Д゜))
ダベ星人と名乗る異星人が、街を襲い始めた!ってBLACK RXのクライシス帝国の先兵「チャップ」のスーツの使いまわしじゃないかよ(笑)
しかし、超能力やテレポーテーションでジャンパーソンを完封します 強いぞチャ・・・ダべ星人!


+15点 ダべ星人の正体
超能力を使える人間を増幅し操っていたドクター洞田。またしてもSS-Nの作戦でしたね。
種明かし早過ぎ!


+10点 超能力の調査に乗り出したカオル
ジャンパーソンのサポートのために、物凄い背負い物を持ってきて調査に乗り出したカオルだったが、バス停や柱を「スリスリ」と曲げていたダべ星人が「カオルさん!結婚してください!」とすり寄ってきた!?!?
「ギャァァアァアアアアア」と物凄い悲鳴をあげて逃げていったかおるには爆笑しました
そのダべ星人は昔からカオルに好意を抱いていた倉田真一だったのだ


+10点 必ず最後に愛は勝つ!!!ダベ
超能力でカオルを誘惑しようとする真一だったが、ジャンパーソンの呼びかけで正気を取り戻し、「人の心を動かすのは真心よ」とお説教をかますが、さらに超能力を増幅させる実験に手を出させます…
ドクター洞田の実験中のテンションもおかしく、KANのヒット曲「愛は勝つ」を口ずさんでましたね


+5点 ガンギブソンforカオルってか
超能力に苦戦するジャンパーソンの助けに入るガンギブソンの迷セリフ!?


×5点 OPバックに
OPをバックに、落石にあっても、雷に打たれても、二人で立ち上がりドクター洞田に向かっていくジャンパーソンとガンギブソン!
スローが入って走り方がちょっとおもしろかったですが、炎の中走り抜く二人はカッコよかったです。


+5点 大失恋!
カオルの下に辿りついたジャンパーソンは、カオルにおもっきりのスマイルで抱きつかれます
それを見た、真一は「カオルさん…」と打ちのめされます…
しかし、次は正々堂々とプロポーズできる男になります!と宣言、懲りないね~


総評 255点 10.6点/分
人の心を動かすのは真心というのを、人間ではなくロボットであるジャンパーソンが実践するというお話。
改心した真一のサポートで突破できるとかでも良かったかなと思います。
いきなりの宇宙人で、しかもカオルに恋してるとかギャグに振りきれてるかと思いましたが、意外と良い話でした。でも、カオルのマジ「ギャァアアアァァアア」には笑いましたが。


「ギャァァアァアアアアア」





無料アクセス解析

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/444-0635064e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。