スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマンX 第8話 狙われたX


監督 アベユーイチ
脚本 林壮太郎


強敵怪獣ゼットンの襲来! あらゆるアーマーの攻撃も通じず、ウルトラマンエックスは完膚なきまでの敗退に追い込まれた。次なるゼットンの襲来に備え、大地は新アーマーの開発に打ち込む。そこへ、当麻博士という協力者が現れた。博士と共に、ついに大地はゼットンアーマーを完成させるが、なぜかゼットンアーマーがゼットンとの戦いで制御できず、エックスは絶体絶命の危機を迎える。その危機を颯爽と救った勇者。彼こそは…!!(公式サイトより抜粋)


前回 ウルトラマンX 第7話
次回 ウルトラマンX 第9話


ウルトラマンX総括感想



+5点 ベムスターアーマー
OPのアーマー切り替え乱舞にベムスターアーマー登場!
ゴモラアーマーで地面を叩くシーンがベムスターアーマーで叩いたようになっていましたが、物凄く編集が自然でかっこいい!


+10点 ゼットン
エレキングアーマー、ゴモラアーマーを圧倒するゼットン。バリアーはマックスの時のような「ゼットンシャッター」のような形状でした。
無機質に、「ピポポポポ…ゼットォーン」の声が怖いです。
作りものでる怪獣が生き物のように見えることが最高ですが、ゼットンは逆に無生物感を感じる方がゼットンらしいという、特異な怪獣ですよね~


+10点 当麻博士
ゼットンを打ち破るために、新アーマー開発のために「当麻博士」が招かれた!青山草太さんキタ~!!
爽やかさは当時のまま!
焦る大地と衝突するマモルをなだめたり、先輩らしい姿に感動ですよ~


+15点 煽り
下からの煽りアングルが多いですね~
土煙と相まってカッコいいシーンばかりです。


+10点 トウマカイト
当麻博士はウルトラマンマックスを倒そうと企んでいたスラン星人クワイラだった!それを倒すために現れた、「DASH」の制服を纏ったトウマカイトだった!
「クワイラ」という名称は中国語で「速さ」を意味する「快(クワイ)」からの発想と脚本の林さんはおっしゃっていたそうです。

×5点 ウルトラマンマックス
新たに作られたバンク変身シーンとマックス登場のBGMに、ゼットンにとび蹴りで挑んでいくなど、まさしくマックス!!
なにげに、ゼットンアーマーを力づくで外そうとして、「ちょっと無理…」みたいな仕草をしたのもマックスらしい~


+20点 スラン星人クワイラの作戦
かつて倒された同法のかたき討ちのために、ゼットンと、操ったXと自身で3対1でマックス挑もうとしたクワイラ。
XIOを調べ、大地の父の存在を知った時「これだ」と思った!とか、なんていう悪どい奴なんでしょう
大地の若さに浸け込む、悔しいぐらい完璧な作戦です。
マックス本編世界からの登場ってことですよね?


+5点 3対1
袋叩きにされるマックスです…でもカラータイマー鳴らない。さすがマックスタフネスです。


×5点 並び立つウルトラマン
エレキングカードの電撃により、ゼットンカードの罠プログラムを破壊し、正気に戻ったXとマックスが遂に並び立ち反撃開始です!


+10点 ゼットンアーマーでゼットンに応戦するX!
硬いアーマーとけた外れのパワーで互角に戦うXです。
両者の間で下からくるくる回しながら、撮る今回のアベ監督の見どころシーン。迫力もそうですが、殺陣の攻防も素晴らしいと思います。パンチキックから、徐々に光線を織り交ぜて派手になっていくのは自然で盛り上がります。


+20点 スラン星人対マックス
超高速で動き分身するスラン星人お得意の技ですが、マクシウムソードで討ち破ります。
そしてなぜかマクシウムソードは地面に激突・・・
後ろから超スピード攻撃を加えようとするスラン星人を地面を掘り進んだマクシウムソードが迎撃!
相変わらず歴戦の勇士っぷりに惚れ惚れします。
そしてマックスギャラクシーを召喚し、ギャラクシーカノン!


×5点 ゼットントルネード
強靭なゼットンシャッターを使って霧も見回転で突撃するゼットンアーマーの必殺技!理にかなってるし、絵面もとても派手でまさに必殺技!
これまでのアーマーの必殺技はちょっと地味目でしたね
そして、空中でザナディウム光線!基盤模様が、空中でも映えてかっこいいです!


×5点 マックス
トウマカイト本人だと思われていが、マックスが人間の姿をとるとき、カイトの姿を借りていた姿だった。
喋りが若干硬くて、「文明」や「掴みとった未来」等マックスっぽいワードが出てくるのがマックスらいしな~と思います。
カイトのような爽やか当麻博士、クワイラであることがばれてからの悪い雰囲気、マックスが擬態していたカイトと一人でさん役を見事に演じ分けた青山さんは最高でした。
マックスのサイバーカードも貰いめでたしでした…ってマックス自分でサイバーカード作り出せるの((゜Д゜)))
さすが、最強最速のウルトラマン!


総評 1125点 46.9点/分
ウルトラマンマックスとのコラボ回。誰が予測できたでしょうか?でも、エックス制作のネタばれ画像が流出した時に、マックスのサイバーカードがゼロと一緒に出てきていたので、もしかしたら?とは思われていましたが、本気にしてる人なんか少なかったと思います。
そして、児童誌の発表までほとんど情報が出てこず、直前までギンガが出てくるという情報が大々的に扱われ、サプライズ感は凄かったです。ダークネスゼロの時といい、円谷は情報の出し方が巧いですわ。
どうやって、スラン星人クワイラやマックスがXの宇宙に来たかとかは一切分からなかったですが、最強最速のウルトラマンマックスですからね、何でもありですね。
マックスのopが流れないのは残念な感じもしましたが、あの話の流れなら、流れる場面はないでしょうね。
原作オマージュだけではなく、一本のお話としても完成度が高く文句なく最高の回でした。


「私を信じてくれるなら」






無料アクセス解析

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/435-b99aa507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。