スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特捜ロボジャンパーソン 第28話 ウラメシ大作戦


監督 蓑輪雅夫
脚本 曽田博久



ポルターガイストがでるという、ハルコちゃんの家に行く周平。真夜中に現れたポルターガイスト!とその前に、SS-Nのドクター軽部も現れ、ポルターガイストに「ウラメシエネルギー」を照射し、ポルターガイストが阿久津博士の幽霊だったことが判明する!
そして幽霊とかした阿久津博士は、街中で幸せそうな家族を襲い始める!



前回 特捜ロボジャンパーソン 第27話
次回 特捜ロボジャンパーソン 第29話


ジャンパーソン 感想まとめ



+5点 ポルターガイストの可視化
ポルターガイストを可視化というより、幽霊化させるドクター軽部。
幽霊化した霊から阿久津博士からワープ研究を奪おうとするSS-Nだったのだ!なんてオカルトな


+5点 ガンギブソン応援
幽霊に苦戦するジャンパーソンの前に、ガンギブソンが助太刀に!
「遠慮せずに呼んでくれたっていんだぜ」
「頼りになるなら呼んでるさ」と返答するジャンパーソン。
初期に比べるとジャンパーソンも個性が出てきてていいですね~


+5点 虚け者ガンギブソン
ブローソン等も盗まれたうえに、ワープしてきた阿久津博士の家にいの一番に飛び込み連れ攫われるガンギブソン…
かませっぽいです


+5点 幽霊を説得するジャンパーソン
ワープし続け霊界に近づく妻と娘を救うために、阿久津博士を説得するジャンパーソン。なんともシュールな光景です
幸せな者達を襲い続ける阿久津博士だったが、娘と妻が生きていることを知り、自縛霊のような存在から戻れたんですね


+5点 ワープする家
回転しながら、不思議な背景の空間を飛ぶ家。
メタルヒーローお馴染みの「敵フィールド」感が出てますね~


+10点 ドクター軽部の覚悟
ワープの技術を盗むため、自ら命を断ち麗子様にウラメシエネルギーを浴びせてもらい幽霊となるドクター軽部!
何と見上げた忠誠心!
自ら命をささげて計画を遂行させるとは、麗子様って何者!?


×3点 VS幽霊
妻と娘を救うために、ワープ技術の心臓部をドクター軽部から守るために、揉み合い共に霊界いに落ちて行った阿久津博士。
「洋子と博美に伝えてくれ 愛していると!さよなら!さよなら!」と最期の言葉を口にする阿久津博士がかっこいいです~


+10点 ガンギブソンとの掛け合い
最初はかませっぽい感じでしたが、ワープする家のことを伝えたり、二人でワープする家を正常に戻すためにエネルギーを使ったりと要所要所でしっかりいいところを見せてくれたガンギブソンは最高です。
最期のオチは、ブローソン等が帰ってくるってところもいいですね


総評 115点 4.8点/分
アクションも少なく、阿久津博士のワープする家を処理するドラマを重点的に描いたドラマでした。
阿久津博士が、自縛霊的に人を襲う存在だったのが、娘達が生きていることを知り、元の人間的な存在に戻りドクター軽部を道連れに家族を救うのは綺麗な流れだと思いました。


「死んで花火をあげましょう」






無料アクセス解析

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/433-5332c24c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。