スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超星艦隊セイザーX 第30話 受け継がれる想い


レミーも着物姿良いわ~

シャーク隊長から下された指令は

「温泉旅館のお手伝い」
何故だ・・・・


そのころ、ネオデスカル様は最終決戦に向けて準備中


怪人グルナーダと戦闘を開始するシャーク隊長

グルナーダはリフレクト星人そっく・・・・



海を眺めいい感じのレミーとタクト


ものすごい怯えるアド「この水は大丈夫なのか???」

からの肩まで浸かってポカーンのアドは反則

ネオデスカルがきても、「あぁ」と生返事


指からのキャノンはアドの銃弾より強く!
ライオブレイカーは跳ね返すボディ!

善戦するグルナーダだったけど、シャーク隊長が合流してからは
残念無念のライオファイヤーは強かった



労働のあとの食事
山盛りのご飯のアド!

あれあんた、白飯だけは・・・・って言ってたけど何だったの?


シャーク隊長は、「地球のよさ」を知ってほしかったのか

ネオデスカルを倒すために戦うのではなく
地球、未来を守るために戦うことを
再認識できたセイザーX


滅ぼすために戦うのヒーローってなんだか空しいよね
ヒーローは「守」って何ぼのモンだと思う



でも、アドが風邪を引いたってオチは卑怯



「まさか・・・おまえ・・・おまえも旅館の飯食いに着たんだろ!」
「あのたぬきに聞いたんだろ~」


| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/40-70237e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。