仮面ライダーキバ 第19話 フュージョン・オーラの嵐


監督 舞原賢三
脚本 井上敏樹



2008年ーニスの材料を集めていた最中、高校生に絡まれていた渡を助けたのは襟立健吾!「キバ」に興味津々の健吾は、その正体を探るべく、知り合いの霊能者のものに渡と恵、そして名護まで連れて向かうのだが…
1986年ー結婚式で、花嫁を襲うルークを目撃したゆり。しかし、恐怖で身体が動かない。イクサさえあれば、と再び次狼に頼み込むが、次狼も音也までも反対して…


前回 仮面ライダーキバ 第18話
次回 仮面ライダーキバ 第20話




+5点 ルーク
ユリを追い詰めますが、止めを刺さないで帰っていく…一言も発しないところが怖いです
イクサナックルを構えるゆりですら、全く眼中になし、すれ違う時の緊張感・威圧感が半端ないです


+10点 教会の傷
ルークがゆりのファンガイアスレイヤーでつけた傷が、風化する様子で、現代に時間軸が跳ぶ演出がいい
ちょこちょこ、このような粋な演出があるからキバは好き


+20点 渡 in 音也
ひょんなことから、渡の体に音也が入り込んでしまう。瀬戸康史さんの好演によりとても面白く仕上がってます。
とくに、片方の口角を上げる表情は凄い雰囲気出ます


+10点 山本スーザン久美子
次狼からイクサを奪うために、おにゃんこクラブの山本スーザン久美子の偽のサインで気を引く音也。
次狼のはしゃぎっぷりがかわいい


×5点「Innocent Trap」
バッシャ―フォームテーマ曲「Innocent Trap」が唯一流れる回!TETRA-FANGの曲の中で、「Supernova」の次に好きな曲なんですがね~


+5点 イクサになれない親子
ルークと対峙するゆり、レディバグファンガイアに人質を取られイクサになることを迫られた恵。しかし、なかなかイクサに変身することができない。
あんなになりたがってたのに、いざ変身する時が来ると躊躇ってしまう微妙な心情ですね


総評 230点 9.58点/分
音也の魂が、なぜか渡に乗り移る回。何故なんでしょう?
麻生親子が戦への変身を迫られますが、如何に?短いですが、Innocent Trapがかかった印象的な戦闘。


「私は22だ。おっさんと呼ぶのはやめなさい。不愉快だ。」




無料アクセス解析


| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/387-3dacb4bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ