烈車戦隊トッキュウジャー 第28駅 カッコ悪いがカッコ良い


監督 加藤弘之
脚本 小林靖子



列車の中、ミオが作った朝食が配られる、みんな大喜びで食べるのだが、野菜嫌いのヒカリは、ミオが苦心してオムレツの中に隠した野菜にまで気付いて、なかなか口をつけない。
そこまで気を使ってもらえるヒカリを羨んだのか、トカッチが皮肉を口にするが…
一方、キャッスルターミナルに腰を据えたモルク侯爵。一度は裏切ったノア夫人に闇を集めるよう命令。まるでシャドー怪人のような扱いを受け、怒りに震えるノア夫人だが、何やら思うところがあるらしく、素直に作戦を開始するが…
東映公式より抜粋)


前回 烈車戦隊トッキュウジャー 第27駅
次回 烈車戦隊トッキュウジャー 第29駅



+10点 ノア夫人強い
さすが、幹部!六人相手でも、対等に渡り合います。
グリッタ嬢と同じ能力で結婚相手を呑み込んで力を得るという人ですから、黒い羽能力も奪った物なんでしょうか?


+5点 1号暴走
催眠をかける黒い羽を6号に放ちますが、6号は全部弾きますが…運悪く、1号に一本刺さってしまいます。
6号は責任を感じ、1号を追いかけます
「あっすまん」ってユウドウブレイカーを落とす6号可愛い



×10点 「オ レ の 死に場所ぉぉー!」
明面白過ぎです。
ところどころでにいれてくるの本当に卑怯


+15点 トカッチとヒカリ
ミオに淡い恋心を抱くトカッチが、朝のサンドイッチの件でヒカリに対しやきもちを焼いていた。トカッチめんどくさい。
本音をさらけ出せなくて、冷たく当たってると思われるヒカリ。ヒカリめんどくさい。
トカッチも、ヒカリも本当に不器用で、未成熟です。若さです。


+10点 1号VS4人
全力の1号を相手にする4人。殺陣が気合入ってます。
戦士対戦士の特別(?)な戦い。燃えます!


+10点 日ごろの不満爆発
1号を止めるために、ライトへの日ごろの不満をパワーにぶつかる4人。牛乳は駄目でしょう!
提案した時のワゴンさんのお尻堪らないです。


+5点 ハイパートッキュウ1号の活躍
1号を止めるために、奮闘し疲れた4人だったのでハイパートッキュウ1号登場という、綺麗な販促タイム。


+10点 ダイカイテンキャノン
5人のレッシャーを使って放つハイパー5連結クラッシュでクライナーロボを二体纏めて撃破!
弾がレッシャだから、自由自在に動くチートかよ!これからロボを二体倒せるバズーカで、怪人1体を撃破することを考えると…
オーバーキルですね


+10点 シャドーラインの不穏な空気
新たに加わったモルク侯爵、グリッタ嬢の気配をZから感じ取ったノア夫人。そして、Zへの復讐に向けて動き出すシュバルツ。まだまだ、シャドーライン側ドラマも動きます!


総評 210点 8.75点/分
怪人の出現はなく、幹部単独の作戦という珍しい回。しかも、その幹部が退場しないってのもイレギュラー。
度重なる失敗をボスからとがめられ、最後のチャンスを自分手で行い失敗退場する幹部ってよくあるパターンですよね。
次回以降もシャドー側ドラマが動きそうな感じです。敵側ドラマも面白い作品は間違いなく当たりです。
ミオに対する淡い恋心、ヒカリへの嫉妬と面倒くさいことこの上ないトカッチ。でも、憎めない「カッコよくないところがかっこいい」感じいいですね~モテはしないけど、好感度は高い人いますよね そんな人になりたいものです。


「ライト待って 最後くらい5人一緒にやろう」





無料アクセス解析

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/386-2b391dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ