特捜ロボジャンパーソン 第6話 さまよう冷凍男


監督 三ツ村鐵治
脚本 扇澤延男


なんでも触れた物を凍らせることができる男、工藤助三。彼は、一年間冷凍倉庫の中で過ごし生還した人間だったのだ!その工藤の力を使い、ジャンパーソンを倒そうと目をつけたSS-N(スーパーサイエンスネットワーク)首領・綾小路麗子の魔の手が工藤に迫る。


前回 特捜ロボジャンパーソン 第5話
次回 特捜ロボジャンパーソン 第7話



ジャンパーソン 感想まとめ



+5点 服装変わってません((゜Д゜)))
麗子様服装が大きく変わってません!?吃驚だよ


+10点 小野寺さん
ダイナの中島隊員じゃないですか~ RXにも出てらっしゃいましたね~っていうかあのお方の御子息だそうで~


+5点 一年間-50℃
冷凍食品の冷凍倉庫においてけぼりに… 冷凍食品だからって、冷凍状態で1年以上放置ってどんな会社だよ…
でも、冷凍食品の倉庫だから、食べるものはあるとな…冷凍されたままだから食えるかよ((゜Д゜))


+15点 物珍しいものはすべて怪物
メディカルチェックで身体が特異体質になってることがわかると、警察も報道機関も工藤を怪物扱い。
そこに漬け込んで、SS-Nの手先とされる工藤。強盗先で、怪物扱いされるのでさらに機嫌が悪くなっていく工藤。悪い循環です
ドクター椎名の口車に乗せられ、改造手術を受けてしまうことに…
本当は、気の弱い純粋な人なのに…でもそんな人だからこそ、周りは相手にしないし、つけこまれる…



+10点 ジャンパーソンすら凍らせる冷気
ジャンパーソンを凍らせ身動きできないようにする工藤。しかし、燃え盛る車の熱により、戒めを解いたジャンパーソンをは「アークファイヤー」で応戦する。


×10点 工藤の最期
激しい攻防の中で、爆発し崩れる廃工場。その爆発の熱により、ジャンパーソンの腕の中で溶けて崩れ去る工藤…
最期の言葉の「俺は本当は一年前に死んでたのかもしれない…
冷凍倉庫の隅でさ死ぬ間際に高くて短い不思議な夢を見てたのかもしれないそんな気がするさ…」が切ない
不憫な人だ…工藤は、最後に暴れてしまったけど、彼はまさしく「人間」だ。
そんな工藤のために、涙する若林アキがいいです


+5点 非道な女・綾小路麗子
失敗したドクター椎名の自爆を懇願を許す麗子様かと思いきや、暗い地の底に落としてしまいました。忠誠心よりも優秀な者のほうがお好みのようです。
女って怖ぇ~ っていうかマリバロンのまんまですね


+10点 工藤のヘッドギア

工藤のヘッドギアを撃ち抜き、空を見上げ、EDナレーション。凄くかっこいい余韻たっぷりの終わり方です


総評 465点
小野寺さんの最初の倉庫から脱出した時の目を輝かせて、世界に帰ってきた感じ等の良い人オーラと最期のセリフでジーンと胸を打つ演技が印象的な回でした。
工藤が死ぬ原因として大きかったのは、やはり生きるために必死だった工藤を怪物呼ばわりしてしまった人間たちが大きいですよね。間違いなく、改造手術を行い利用したSS-Nが悪いですが、人間的扱いを最初に止められたことが、SS-Nにつけこまれる原因ですよね。どっちが本当の怪物なんだか…


「俺生まれて初めて泣いたわ」






無料アクセス解析

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

RX

「仮面ライダーBlackRX」のコックさんのゴロウ役の小野寺さん。

Re: RX

コメントありがとうございます。
たしかにRXのコックでも出演されてましたよね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/385-a66c55ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ