スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特捜ロボジャンパーソン 第5話 飛べ俺の胸に!


監督 三ツ村鐵治
脚本 宮下隼一



ロボット刑務所から犯罪ロボットを脱獄させたネオギルド!さらにジャンパーソンを倒すためにオメガDXを作り、準備を進めていた。
事故で足が動かなくなってしまっていた少女「早苗」。リハビリのため公園にいたのだが、犯罪ロボットたちに攫われてしまい・・・

前回 特捜ロボジャンパーソン 第4話
次回 特捜ロボジャンパーソン 第6話


ジャンパーソン 感想まとめ



+5点 オメガDX
遂に来ました、オリジナル怪人!
ロボット軍団のロボらしく、前もってジャンパーソンを解析し、そこから攻撃を予測し反撃するという方法をとるようです。


+5点 ロボット刑務所
2話の最後でギルドのロボットが収容されたとの、ロボット刑務所登場。暴走した物や、犯罪に使われたロボットを保管しておくところだったそうだ。それが、今回狙われ多数のロボットが、ネオギルドによって脱獄した。


+2点 定番の歩くのが怖い
交通事故で、怪我をした少女。もう足は治っているはずだが、一歩を踏み出す勇気がでない。
定番ですね。事件を通して克服し、歩けるようになる。お約束です。


+5点 逃走する車の二台に飛び乗るジャンパーソン!
結構なスピード出てて、振り回されてたぞ!


+10点 先手必勝!
解析済みの攻撃をすべて、先手を取りつぶしていくオメガDX。いいぞ~
スカイジェイカー、ランドジェイカーにも一撃をお見舞い!


×10点 新武器登場!
火炎放射器の「アークファイヤー」!
アームソード「ジャンブレーダー」!
新武器であっという間に、オメガDXを倒してしまいます。
解析積みなら、知らないのを出せばいい!定番です。
始まって間もないなら、「まだ出してなかっただけですよ フフフ」だし、
シリーズ後半なら、「最近使ってなかったこいつを持ち出すぜ!」とか「こういう使い方もあるんだぜ!」というイレギュラーをかます。
ヒーローは簡単には負けないのです。


+10点 立った!ク○○が立った!
背後で爆発寸前の車から逃げるため、少女が勇気を振り絞り、立ち上がる!
ジャンパーソンの「跳べ!」もカッコいいぞ~
ラストの歩けることを確認する母子を見届け去っているくジャンパーソンハードボイルドです。


+15点 ジョージ真壁
新武器登場でのパニクっぷりに、作戦失敗に苛立ち八つ当たりをするとか、凄い人間臭いです。
4話最後、5話冒頭でも、弟・ベン藤波の復讐ではない…と言っていましたが、本当ですかね?


総評 295点
定番の歩けない少女が勇気を振り絞り歩けるようになるってのが事件現場から逃げられないことの理由となっていましたし、、ジャンパーソンの腕に飛びこむというサブタイトル通りの展開。まったく破綻なく、安心して見られました。
また、解析済みなら、ジャンパーソンをほぼ封殺できることから強敵であることが窺える「ネオギルド」。それを上回る新武器の強さと戦闘面もかなり安定してたと思います。
というか、火炎放射器は普通に強くてカッコよすぎる!!
解析されてるあたりで、ジャンパーソンが喋りました。もっと喋るようになるのか?


「ママ見てて 見ててよ」






無料アクセス解析

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/384-704ca66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。