牙狼-GARO- -魔戒ノ花- 第25話  天命


監督・脚本 雨宮慶太


開花が始まってしまったエイリス。
雷牙のために戦い続けるマユリとクロウ。光を取り戻せ雷牙!
邪悪の花を散らせ、ガロ!
テレビ東京公式サイトより抜粋)




+10点 ぬるぬる動く心滅獣身
約10年前とは違う、技術の進歩を感じさせます


+15点 師弟タッグ!
心滅獣身から救うため、クロウとエイジが鎧召喚!
さすが、大師。心滅の止め方知ってる!


+10点 腕の化け物
エイリスが使役する、手の化け物。OPに映ってたのはこいつだ
魔戒の花自身も腕のようなパーツが多数確認できる、おぞましいものです。やはり、何かを「引きずり込む」という感じが出る怖い部分ですよね。
あと、鉄板の「目」とかは怖いです。


+15点 和傘で飛行する媚空
ゼイラムでもありましたね~風流です
そんなん言ってる場合じゃねぇ


×30点 光覚獣身牙狼
少年時代の時分から、アカリ、エイジ、マユリとめぐってきた鈴により、心滅を克服!牙狼歴代最強の名をあげてもいいと思う!
OPをバックに、最終回限定形態登場!牙狼剣まですっごいのになって、最高にかっこいい!一番好きな最終回形態です。
背負いものだけではなく、各部が心滅獣身のデザインの刺々しさを持ってるのが堪らないです。
変形中にちゃんと紋章が正常位置に戻ってくれるのが細かいけど、最高!
しかし、止めは通常牙狼で突き刺して、鞘におさめた衝撃で締めという謎演出。スーツがあるからということなのかな?


+10点 守りし者は受け継がれるもの
時空を超えてホラーが現れても、その時代、場所にも必ず魔戒騎士は居る!守りし者は受け継がれるもの。けっして終わりのこない戦いのために、どんな時代でも戦っているのだ。


+5点 両親には自分の力で会いに行く
エイリスの力を借りないで、自分の力でいつか会いにいくと力強く答える雷牙。ザルバも嬉しそう。


×20点 人間として死にたい
ホラーの気を断ち眠りについて忘れるか、ホラーの気によって死を迎えるかとなったとき、マユリは雷牙達の手によって、自分が「人間」であることを認識して積み重ねてきたことにより、忘れたくないという気持ちから死を選ぼうとする。
しかし、雷牙は「生きること」を選ばせようとする。
忘れたって何度だってやり直せばいい。いつまでも、雷牙や仲間たちは待ち続けると。
石橋菜津美さんの迫真の演技が胸をうちます。


+2点 アカリの墓
流牙が母のために作ってた墓と同じものだ~ あの世界の弔い方の形式でしょうか?


+5点 クロウの笑顔
後ろから肩越しに照らされるクロウの笑顔が美しい。


×20点 おはよう雷牙!
どれくらいた経ったかわからないが、マユリが笑顔で起床した。雷牙と呼び笑顔ってことは、記憶が残ってるんですよ!最高に泣ける良いエンディングです~


魔戒指南
今回は雨宮監督!
魔戒ノ花は雨宮監督のやりたいことを詰め込めた作品だそうです。「始まりの物語」という位置づけで作られた魔戒ノ花。鋼牙を助けに行く話とか、さらなるクロウの活躍がみれるんですよね!

魔戒指南barは雨宮監督と中山さん一対一!
いろいろな反省点も含め次回作が楽しみという感じです。クランクアップの日に小西さんも駆けつけてくれたそうです~


総評1750点
遂に完結魔戒ノ花。
エイリスを封印するために派遣された「マ号ユリ型」通称マユリが、歴代最強を謳われる優しい魔戒騎士、冴島雷牙が仲間とともに戦うストーリーでした。
優しい雷牙を中心に、マユリが人間らしくさを取り戻す働きかけをしていった結果がこの最終回に詰め込まれていると思います。
マユリの心の成長の集結点とともに、アクション、CGの戦闘面も熱が入っていた最高の最終回でした。


「おはよう雷牙」






無料アクセス解析

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/379-3f1126fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ