スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特捜ロボジャンパーソン 第3話 参上! ロボ狩人


監督 蓑輪雅夫
脚本 宮下隼一


裏社会に勢力を強めようとする大企業帯刀コンツェルン。それの手始めに。「万能カードキー」を作りだし大量の武器弾薬を手に入れようとしていた。
それを阻止したジャンパーソンだったが、帯刀コンツェルンより世界中から選りすぐりのロボットハンターたちが差し向けられたのだった。


前回 特捜ロボジャンパーソン 第2話
次回 特捜ロボジャンパーソン 第4話

ジャンパーソン 感想まとめ



+5点 VS人間
バズーカや銃で攻撃してくるが、人間に対しては、ジャンデジック等の超兵装は使わず、最低限の格闘攻撃で対処します。
ロボット三原則的な奴ですね


+5点 第2の敵 帯刀コンツェルン
やり手なクールな社長かと思えば、子供のような無邪気さと残虐性を秘めたイカれた人間、帯刀龍三郎。


+10点 ロボットハンターたち
中華系の剣の達人兄弟の「ストリートファイター」の兄・珍大光を仮面ライダーブラック等のスーツアクターっでお馴染みの岡元次郎さん!バウンティハンター ジャンゴを演じるのがミスター戦隊レッドこと新堀和男さん!
そのほかにも、珍小光も風魔忍者 怒鬼もキャラが濃いぞ


+10点 秘書マヤのバトルスーツ

戦闘スーツがカッコいいぞ~
80~90年代の女性のバトルスーツ物結構好きです。


+2点 ペロペロキャンディー
帯刀といえば、ペロペロキャンディー。
ハイテンションでジャンパーソン狩りを観戦するさまはまさに子供。


+10点 風魔忍者 怒鬼
忍者の名に恥じない常人離れした動き。土遁って感じですかね。剣を地面から出し地中を潜航!まるで地中鮫ゲオザーク!トンデモジョーズ!


×3点 まったく反撃なし
バズーカに剣戟の雨あられでしたが、「人間」あいてなので全く反撃せず、スカイジェイカーで逃げだし、人質だけを助けてとんずら
カタルシスは薄目だけど、これがジャンパーソンの個性ですね。
でも、人質奪回のためにスカイジェイカーでガトリングを撃ちまくるのは危ないよ


総評 126点
第2の敵集団「帯刀コンツェルン」の登場。子供のような無邪気さと残虐さを併せ持つ天才帯刀は厄介そうですね~
人間相手には、積極的に戦闘をしないというジャンパーソンの個性も出してきたので、これからが楽しみです。
いや~それにしても今回の子どもゲストの少年は棒読みっていうかなんていうか…


「終わりだ ジ・エンド 遺言を書いておくがいいジャンパーソン」






無料アクセス解析

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/375-7efdc179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。