スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特捜ロボ ジャンパーソン 第2話 俺が正義だ!!


監督 小西通雄
脚本 宮下隼一



ギルドのロボット軍団が、着実に人間社会に潜りこんでいた。ギルドのメンバーが、ロボットを見分ける時計を拾ってしまった透君。
そのころ、ジャンパーソンが無差別に人間を撃つという事件が発生。事件の調査を進める小森刑事達だったが…
ギルドとの最後の決戦ついに開幕!


前回 特捜ロボジャンパーソン 第1話
次回 特捜ロボジャンパーソン 第3話

ジャンパーソン 感想まとめ



+5点 ベン藤波
演技が濃いな~
市山貴章さんの演技を「たっぷりと味わうといい たっぷりと!」
シャンゼリオンの宗方さんだとは…


+2点 入れ替わり過ぎロボット軍団
代議士、パイロットという重要な役職についてるの奴はもちろん、一般人の中にも多数紛れ込んでいるロボット。
学校の先生まで…透君が街中で話しかけられる人みんながロボットに見え、疑心暗鬼になっていきます
なかなかに怖い


+15点 爆発の中を闊歩するジャンパーソン
かっこいい!かっこよすぎるぞ!
爆発!爆発!爆発!


+2点 本日のゴミ箱
今回は、自分の偽物にブン投げられて1突っ込みでした。


+2点 本物対偽物
自分の姿をしたロボットと戦う、小森・高井戸・若林だったが、小森さん達は、お互い肉弾戦で圧倒してたのに、若林さんのロボット、ロボットのくせに鉄パイプでぶん殴ってたぞ!一番ダメージでかいよ


×15点 廃工場内を飛ぶスカイジェイカー
屋内のジオラマの中を飛ぶの超かっこいい!!


+15点 間髪いれない反撃
透君を電気椅子にかけ、人質にするが、全く戸惑うことなく正確な反撃をみせロボット軍団の制御コンピューターを破壊し、透君を助け出すジャンパーソン。手際良過ぎ。天井の梁に吸いつくとか、ロボットっぽい動きもグッド。


+5点 ベン藤波の正体
ロボット軍団の首・ベン藤波の正体もまたロボットだったのだ!
ベン藤波を作った人間のベン藤波がいるのはほぼ確実でしょうが、それはどうなったんでしょう?起動した瞬間、作者本人を殺害したとかもありえそうですし、ロボット藤波を活動を裏で見守ってるだけもありえますよね。


+5点 暗殺ロボット軍団の暗器攻撃
目玉がミサイルとか、腕がパカッと開いて、ビームとか良いセンスしてますベン藤波。掌に穴はどうかと思うが。


×5点 ランドジェイカー&スカイジェイカー
ベン藤波の最後の抵抗をランドジェイカー&スカイジェイカーが追い詰める!自爆したベン藤波の爆発から颯爽と帰還するダークジェイカーが本当に頼もしい。
助けた後、一言もなく去っていくジャンパーソンがまたクール!
去るヒーローを追いからありがとうと叫ぶ子どもの図はいつの時代も美しい。


+2点 機能停止したロボット軍団の処遇
「機能停止したロボットたちは、次々とロボット刑務所に収監された」って廃棄じゃないのかよ((゜Д゜))


総評 517点
ギルド首領・ベン藤波を倒した。ギルドは壊滅したのだ!!ってまだ2話ですよ(((゜Д゜))
サブタイトルの「俺が正義だ」もよくわからないし、ジャンパーソンのこと自体は、何一つ分かっていない。ただ一つ言えるのは、めっちゃ強くて、スカイジェイカーがかっこいいってことだけです。


「我がギルドに敵対した時点でその生命は果てたのだ!
覚悟しろジャンパーソン!貴様は終わりだ!」






無料アクセス解析

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/373-b1e1c15c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。