スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙刑事ギャバン 第17話 走る時限爆弾!白バイに乗った暗殺者


監督 小林義明
脚本 高久進


地球の生活を満喫するミミーの前に現れた、爽やかな白バイ巡査「大条寺豪」。
彼に惹かれつつあるミミーに手を焼く烈。そんな烈に、豪がマクーに攫われてしまった。烈は豪を助け出すことができるのか?







+5点 どんかん烈ちゃん
ジムニーのボンネットで、ホットドックにかぶりつきながら、ミミーと豪の話を聞く烈っちゃん。
コム長官、マリーンに、ミミーのことを相談するするところも、彼らがただの仕事上の関係ではないことが現れてていいシーン。
ミミーが豪に惚れてるふりをして、烈の気を引こうとしているとマリーンに言われ、吃驚するシーンの烈ちゃんは本当にかわいい。


×15点 迫力の暴走車両!
マクーの罠により、ブレーキの壊れた爆弾付き車で町を暴走する烈ちゃん。時折コミカルなシーンを挟みつつ、ジャンプ、家屋破壊、定番の同進行方向の車を抜きさるシーン、逆走!森の中を駆け抜ける!しかも、全部シーンで実際に走っている車の中で、追い抜きや逆走もやっている!!
仮面ライダードライブのMOVIE大戦では、止まっている車を抜いたりしてましたよね?
最後は、崖からダイブ!
西部警察やGメン'75等を感じさせる迫力のカーアクションでした


+10点 豪の正体
ミミーに近づいたのは、烈ちゃんを倒すための作戦だった豪。その正体は、ヒョウダブラーでした
タイトルで思いっきりのネタばれ。さすが昭和。でもそれがいい。


×10点 怒りの蒸着!
豪の正体をミミーの心を踏みにじったことに怒り、烈ちゃんがバッと振り向くシーンがカッコよすぎる!そこからの蒸着!!


+10点ヒョウダブラーの武器
棒の両端に、踏むと閉じるあの熊用の罠がついている面白武器!個性的な武器いいですね


+5点 サイバリアンで円盤軍団と戦闘
サイバリアンレーザーでも円盤破壊できるとか、攻撃力やばいな


+5点 トランポリンではなくワイヤーアクション?
ピョンピョンギャバンが飛び上がりますが、上から撮影し足元がみえており、トランポリンではない感じのシーンがありますね。ワイヤーアクションでしょうかね?


+5点 ミミーは豪のことを知らないエンディング
烈ちゃんは優しくて良い男


総評200点
今回は、迫力や緊張感満点のカーアクション回!現代では難しそうな危険な撮影だったと思います。
ヒョウダブラーの個性的な武器が地味に好きなポイントであったりします



「女は恋に弱いものさ」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/363-8355d90e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。