スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー鎧武 第15話 ベルトを開発した男


監督 諸田敏
脚本 虚淵玄


量産型、黒影トルーパーに拘束されてしまった紘汰。
 ユグドラシル内部で、同じく捕まっていた戒斗と出会う。
 連れて行かれた先は、広い研究室のような部屋。
 そこにいた男は、戦極凌馬。ベルトの設計者は自分だと語るが・・・・(東映公式より抜粋)
東映公式 第15話 ベルトを開発した男


+20点 ベルト音声は「私の趣味だ」
ベルトの音声に理由があるなんて!しかも、いかれた音声を考えたのが自分だということにより、戦極がどんな男なのかといううことが、一発で分かる素晴らしいこじつけ。

+5点 湊さんアクション
戒斗さんみたいに踏まれてみたい…ハァハァ

+2点 戒斗さんの器のデカさ
ユグドラシルに対し、怒りにまかせて行動しようとする紘汰に対し、情報を聞き出しつつ、反撃のチャンスを窺う戒斗さんマジ頼れる。

+5点 戦極の目的
「神」の力を目指す。まさしくマッドサイエンティスト的思考。
シドや貴虎の話とも、食い違い、三者三様の目的がある感がひしひしと伝わってくる。

×5点 紘汰の考え
「力」そのものではなく、「使い道」が重要。ヒーローらしい解答。だが、力不足では使い道はない。これから新たな力を求め続ける紘汰の戦いは終わらない。

+2点 メタルギア・ミッチ
今回もザル警備が光るユグドラシル。監視カメラいっぱいなのではないのかね?

+5点 紘汰さんアクション!
きれいな回し蹴りだ!!

+5点シド変身
個人の初変身なので、鎧をかぶってマスクが現れるシーンの描写。帽子どこ行った??

×3点 バイクで翻弄するダブルライダー
ハイスペックな自制大ライダーシグルドを相手に、バイクを用いてのコンビネーション。工夫を凝らして、力量差を埋めようとする二人。「俺たちはいつだって本気だった!」のセリフに表わされるように、ビートライダーズの抗争でも、必死に戦いぬいた二人だからこその成長。

総評196点
戦極、シド、貴虎、サガラ。ユグドラシル側にも個々の思惑が渦巻き、紘汰たちを通して視聴者にも明かされる鎧武ワールド。
退避時、別れてしまったミッチが貴虎に龍玄であることがばれてしまう。
それぞれの運命を歩みだす!次回レモンで陣羽織?!



「俺たちはいつだって本気だった!」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/361-caba0665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。