烈車戦隊トッキュウジャー 第24駅 分岐点を越えて


監督 中澤祥次郎
脚本 小林靖子


ライトたちは、地図や路線図で自分たちの町“昴ヶ浜”を探すが見つからない。完全に闇に飲み込まれてしまった町はシャドーラインのものとなってしまい、そこに行く手段もないのだ。そこで、明がシャドーラインに乗り入れることを提案。まずは、シャドーが地上やレインボーラインに乗り入れるための分岐点を探すことに。
(テレ朝公式サイトより抜粋)
+5点ワゴンさんの開幕サービスシーン。
アッハーン ウッフーン
ぷりっぷりのお尻たまらんです


+10点 ドリルレッシャー
出自が「シャドーライン」であるドリルレッシャー。まさか役に立つなんて!


+5点 ノア夫人
グリッタ嬢によるクーデターが失敗しても、Zの前に現れ、暗殺を狙う物凄い肝っ玉母さん。
しかし、力を恐れ服従か死の選択を迫られ、屈服してしまう… 無表情なマスクですが、物凄い怒りが伺えます


×5点 名乗り変身解除
シャドータウンの影響で、変身時間が極端に短くなってしまったトッキュウジャー。名乗り終わったと同時に解除されるとは、タイミングよすぎです。


×5点 5人で戦う!
けがで弱ってるカグラを休ませようとする4人だったが、シャドータウンになってしまったこの町を故郷に重ねて、自分も戦いたいと皆を説得するカグラ!


+10点 生身アクション
イマジネーション無敵ガールに、もとからバリバリアクションのヒカリ

×20点 ライトに託すレッシャー
「ここは俺が!っていう方がかっこいいかもだけどさ、俺にレッシャー預けてもらっていい?」
普通は、成り行き上主人公格を進ませるために、仲間が道を作ってくれるけど、自分から行かせてくれという自信過剰!新鮮だカッコいいぞライト

+10点 乗り換えチェンジの真価
これのための乗り換えチェンジだったのか!!Zが、やはりなと言ったのが前の発言の回収になっており、グッド。

+5点 レインボーラッシュ「将棋」
一人バズーカという燃える展開で、チェスモチーフ敵に対抗して将棋! だけど、やってることはドミノ倒しだ((゜Д゜))

総評715点
トッキュウジャーの乗り換えチェンジの真価が発揮される新展開。多分このシチュエーションを思いついてたから、盛り込んだんでしょうって思うぐらいベストな作劇ですよね。

「トッキュウジャー!えっ!?トッキュウジャー!」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/355-16bd448e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ