烈車戦隊トッキュウジャー 第23駅 手と手をつないで


監督 中澤祥次郎
脚本 小林靖子


シュバルツ将軍にトッキュウオーを乗っ取られ、闇の女帝となったグリッタの強烈な攻撃に吹っ飛ばされたトッキュウジャー。
そんな中、どこからか祭りのお囃子が聞こえてくる。引き寄せられるように祭りに向かったライトたちは、忘れていた記憶を思い出す。それぞれの家族のこと。楽しかった町のお祭り。そして祭りの夜、町が闇に飲み込まれたことを。
(テレ朝公式より抜粋)
+10点 ライトの底抜けの明るさ
記憶を少しずつ取り戻すが、Zの言う「一度闇にのまれた」の言葉から記憶を取り戻すことに不安を覚えるカグラを励ますライト。メンバー間の年齢が一緒だから、妙に上から目線とかではなく、「一緒に乗り越えよう」ってスタンスが心地いい


+10点 独り乗り換えチェンジ
ライト一人で、乗り換えチェンジをして五人が現れたようなかく乱戦法。地味な活用嬉しいです


×20点 闇を前にみんなが「連結」
ダークネスホールを受け、闇に呑まれそうになるが、電車の連結を連想させる「手をつなぐ」で立ち向かい、明も加わって「超超トッキュウダイオー」ここに完成!!


+2点 手をつないで降りてくる五人のなかでトカッチの個性
フワフワ降りてくるなかで、一人足をバタバタさせてるの凄い可愛い

+5点 表記に誤りがありました~
新合体というアツい展開に、名前をわざわざ訂正させるというギャグを一個挟む。トッキュウジャーらしいです


×15点 グリッタの最期
シュバルツ将軍に、今までの思いを打ち明ける綺麗な最後かと思いきや、いきなりのZの復活!!
怪人態までお披露目して、シュバルツ将軍を池ポチャして、トッキュウジャーに宣戦布告。
吃驚だよ

+3点 浴衣
女性陣のはたまらんです。ヒカリのは渋カッコいい。


+10点 超超トッキュウダイオー
足の側面についてるカーキャリアとタンクの存在が地味に好きです。

総評518点
新スーパー合体登場と、最後のZ復活と第2クールラストのお話でした。
グリッタ嬢絡みの話が一段落つき、シャドーラインの内部分裂。
敵側にもドラマがあるの作品は楽しいな~ 

次回より新展開。


「みんな一緒なら」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/354-77fcf2a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ