烈車戦隊トッキュウジャー 第22話 女帝の誕生


監督 渡辺勝也
脚本 小林靖子

シュバルツ将軍と駆け落ちを画作したグリッタ嬢だったが、迎えに来たのはまさかのZ。
ノア夫人がZとグリッタ嬢との婚礼の儀式を急がせる!

不審に思い、注意を促すネロ男爵だが、Zは気にも留めない・・・

トッキュウジャーは故郷について何かを思い出したようだ。




+5点 夏祭り
夏祭りを起点に、ちょっとずつ思い出し、繋がるトッキュウジャーの記憶。ちょっとスカッとします。

+10点 グリッタの結婚に対する心境
乙女過ぎるだろ!シュバルツ将軍への愛を心に決め、「結婚」を機に変わってしまう自分を呪う。

+20点 まさかの吸収!
「結婚」という手順を踏むことによって、Zすら吸収するというノア夫人の家系の力!
ってことは、ノア夫人も夫さんを吸収したんだよね・・・・ どうやってグリッタ産んだんだ…
あの雄が雌の体表にくっついて、生死を出し続けるだけのオデキになるどっかのアンコウ見たいな感じかな?

+5点 「今日の」死に場所
明の死に場所発言に一同の突っ込みや反応が面白いわ

+10点 烈車の乗っ取り作戦
シャドー怪人なしで戦いに挑んできたシュバルツを不審に思っていたが、案の定改札をぶっ壊して、烈車にクローズが乗り込んできて、ハイジャックしてしまった!

×10点 6号のビルドダイオーVSシュバルツの乗るトッキュウオー!
ロボのパクられは、定番ネタでとても盛り上がりますね
チケット君がこんなときでも、合体アナウンスをセリフを変えて言うし、合体完了でバラの花びら散るとかシュバルツ一色な演出が堪らない
ディーゼルオーも使って、2対1でトッキュウオーを止めようとしますが、めちゃくちゃシュバルツ強い!
フミキリケン烈車スラッシュの踏切で、ディーゼルオー達の必殺技のタイミングをズラし、一方的に攻めるとか巧い


+10点 絶望的な状況の上乗せ!
グリッタ嬢の乗る「皇帝専用クライナーロボ」まで現れ、更にピンチ!
また、このクライナーロボのデザインがヒロイックでいい!ドーラタロス等の戦隊の終盤に現れる妙にヒロイックな敵ロボ系を思い出します

+5点 暗闇の中で、蘇る記憶
闇に包まれていく、故郷。

×5点 ミニチュア破壊!
ディーゼルオーが吹っ飛ばされ、ビルにもたれかかるようになり壊れるビル。
ダークネスボールで一緒に爆発するロボの手前のビル。
ロボが倒れるシーンが多く、その度に土煙が上がるところが、特撮魂を揺さぶりますね~


総評 575点
前後篇の前篇なので、話をいかに絶望的な状況に持っていくのが肝の回だが、十分成功していたのではないかと思う。
ロボがパクられ、敵は圧倒的な戦力。そして、Zが吸収されたという敵側のドラマに、トッキュウジャーも記憶が蘇りそうという逆転の布石も打てていたのは、構成に無駄がなく目が離せない展開だった!

「それでもあなたさえご無事であるなら いつまでもグリッタの心はお傍にあります」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/342-21f60744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ