スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙刑事ギャバン 第15話 幻?影?魔空都市


監督 小林義明
脚本 上原正三



獣星帝国建国26,000年記念日も目前に迫り、捧げもの準備に湧くマクー

「捧げ物はギャバンだ!!!」
道端で、高熱にうなされる少女を助ける烈。

大急ぎで、お母さんを見つけ、家に運び込み医者を連れに出かける


しかし、烈が出て行ったところに、ハンターキラーがやってきて・・・・・・・

病院に付いた烈は、なぜか手術台で拘束され、処刑にかかってしまう!そうシャモダブラ―の罠だったのだ!
間一髪で逃げだした烈は、、ターザンロープをしたり屋根の上を転がり落ちたりと大アクション!(ちなみにここまでで4分)

愛車ジムニーで逃げだすが、少女の幻影や突然変わる町の景色に困惑
そして、修行僧のような白ずくめの一団が襲い来る!

軽快な音楽とともに、ミミーや月子まで襲い来る その正体はマクーの戦闘員だった
着ぐるみの動物たちのシンバルや太鼓、クラリネットの音に惑わされる烈。なんか怖い 笑っているんだけど、無表情な着ぐるみたちが妙に怖い


またまた修行僧に襲われる烈!時代劇のような殺陣でバッタバッタ斬りまわる!めっちゃキマってる!!


少女の幻想に爆弾を投げつけられ吹っ飛んだ先には、一輪車ピエロが三人おり、軽快な動きに翻弄される
ゆっくり動いてスローモーションのように演じている烈がかわいい

トンネルを抜けるとそこは崖でした!!ジムニーから放り出される烈は遂に蒸着!!

「蒸着せよ!ギャバン」をバックに、これまで翻弄され続けていたのが嘘のように、戦闘員をシャモダブラーをボコる


負けそうなシャモダブラ―を首領ホラー直々に励ますw
っていうかいつ魔空空間に引きずり込んだんだよ((゜Д゜)) 病院に着いたところかな?


再生怪人の援軍を受るが、3体もいるのにシルバービームで瞬殺!円盤軍団もお約束の電子星獣ドルでボッコボコ

円盤がから逃げ出したシャモダブラ―を迎え撃つギャバン。消えたりとかフワフワしてギャバンの方が魔空空間を上手に使ってない!?


そして、抜刀からのレーザーブレード!そしてギャバンダイナミック!
海面のきらめきをバックに勝利のBGMと構えるギャバンカッコよすぎ!!!


高熱を出していた少女はその後無事治った模様。というか、少女の幻影はあの少女そのものだったのか?ハンターキラーきたしそうなのかな?でも、人質に取ってたとかそんなこともなかったし、何がしたかったんだシャモダブラ―・・・

というか、サイダブラーがあんなに強かったのに、今回のシャモダブラ―は全く強くなかったぞ(((゜Д゜))
サイダブラーの素体のダブルマン・リノマンが優秀すぎたのか・・・・



今回も無茶苦茶なアクション詰め込み回でした!セリフあったか?ってぐらいのアクションの応酬でした
爽快感抜群!このめまぐるしく場面が不思議に切り替わりアクションしまくるってのが、ギャバンTHE MOVIEの烈&撃が翻弄されるところの元ネタなんですね

「ギャバンダァァァァァ」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/311-e3ca97c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。