スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダードライブ 第1話 俺の時間はなぜ止まったのか


監督 田﨑竜太
脚本 三条陸


世界各地で起こった、大規模な重加速現象「グローバルフリーズ」


重加速を起こしたロイミュードに立ち向かった戦士がいた・・・

グローバルフリーザによってある事件を追っていた主人公「泊 進ノ介(竹内涼真)」は事故を起こし相棒に大けがをさせてしまった。

それにより「頭に泥が詰まったような『どんより』」になってしまった・・・・


職務中に公園でさぼる進ノ介の前に現れる、ヒロイン「霧子(内田理央)」
びっしりと取られた、進ノ介に対するメモ。笑わないっていうキャラ付けだけど、絵が可愛いな

進ノ介に与えられた、スーパーカー「トライドロン」の中で、しゃべるベルトを発見し取りつかれてしまう。
そんな中、重加速現象が発見され、出動する進ノ介。

あたらり前のごとく、ベルトをはずそうとするが、
「現場に急ごう 運転も変わろう」と勝手に発車するトライドロン


現場で、体が真っ赤に染まった被害者とご対面。被害者は生きているというのだ。

これは、ロイミュードに襲われると全員こうなるのかな?それとも、今回がコブラ怪人だから、その毒なのかな?
でも、死なないってのは何か裏があるのでは?ロイミュードとか雑魚敵に変貌してしまうとか
(いかんいかん鎧武に引っ張られ過ぎ)


重加速を体験した進ノ介は、現場で残された「紙切れ」やロイミュードの人間体に刺激を受け「ギア」入った模様。
霧子のメモが可愛過ぎる~シールで上書きか!番組終わるころには分厚いメモ帳になってそうだな


ロイミュードは、人間体の時に、接触があった人物を狙っているようだ
しかし、人格は人間ではなくロイミュードに支配されているのか何なのか、完全にロイミュードの模様。

ロイミュード(コブラ型)に立ち向かうが、重加速に足止めを喰らう進ノ介。そのとき、「シフトカ―」が進ノ介に力を貸した!

重加速の中でも、動けるようになったがかなわず、さらにスパイダー型とコウモリ型も加わりピンチに陥る


トライドロンにのった霧子登場!華麗なアクションで、敵を足止め!
そして、一喝!「エンジンかかったんでしょ!だったら、『彼』と一緒に戦って!」

ベルトに語りかける進ノ介に答える「ベルトさん」

「変身したまえ、他人の運転は嫌なんだろ?君自身で乗りこなすんだ
君は過去に大切な物を失った。だが今なら、使える。
私と仲間たちがいれば、この重加速のなかでも、誰よりも早く動ける
それが、戦士ドライブだ」


と語るベルトさん!「戦士ドライブ」って言ってるところが、「仮面ライダー」ではまだない模様。
仮面ライダーWの時に「仮面ライダー」というう単語に意味を持たせたメインライターの三条さんだから、2話のタイトルが「仮面ライダーとはなにか」とともに、盛り上がりそうなネタフリですね

「今この場から走り出して、あの人を救えるなら、もう考えるのはやめた!変身!!」
覚悟を決め、初の変身!

身体に、ボディパーツがくっついて変身し、トライドロンからタイヤを胸に受け取り変身完了!

OPの「Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE」が歌う「SURPRISE-DRIVE」をバックに、初戦闘!

特に、殺陣に特徴があるわけでなく、徒手空拳で戦う!初戦闘に慣れていないのか、

苦戦するも、霧子から送られたシフトカ―でタイヤコウカン!

炎の力を使う、「タイプスピード フレア」
トゲトゲの「タイプスピード スパイク」
手裏剣を投げたりできる「タイプスピード シャドー」

交換時に、抜け出たタイヤが物理的な物で敵に当ったりしてビックリ

シフトブレスでギアを上げれば、軽いパワーアップ攻撃ができるのよう。
ギミックを使うことが優先で、各タイヤごとの、殺陣はあまり変化がない模様。

本当に、戦っている「運転している」のは、進ノ介のようです。


そして、初のライダーキック!
周りを高速回転するトライドロンを足場にすることで、なんども、ライダーキックを浴びせる「スピードロップ」
ライダーキック何回使ってくれるんでしょうか・・・一話とりあえずライダーキックしとけみたいな空気があるような気がします
「剣を武器を売るな」とはいいませんが、自分はライダーキックをシンボルに仮面ライダーを見ている部分が大きいですね

コブラ型を倒し、被害者の赤くなる症状は止められたが、被害者のそばにはまた「紙切れ」が・・・
銀紙?錠剤の薬を取りだしたクズみたいに自分は見えました


霧子に連れて行かれた、久瑠間運転試験場の地下。そこには、秘密基地「ドライブピット」

トライドロン、ドライブの存在は、特状課にも秘密らしい。
これは正体バレが熱くなりそうですよ

ナイスドライブとベルトさんに褒められるが、進ノ介はまだ、事件は終わってないとにらむ。
そのころ、逃げ伸びたコブラ型はロイミュードの幹部「ハート」に新しい体をもらい回復しようとしていた・・・・



次回予告では、ライバルキャラや敵幹部、新タイヤコウカン、前述タイトルと色々目を引きましたが、やっぱり
「トライドロンの運転シーンは許可を得た私有地内で行っています」に全部持って行かれたよ((゜Д゜))
そういえば、ナンバープレート付いてないもんね

あんなカッコいいバイクや等のマシンにナンバープレートついてて、地名とか読めてしまった瞬間の現実に引き戻されるあのあの感覚・・・・フィクションだから、フィクションの中に居させてという派ですね

まぁナンバープレートから、あそこで登録してるからあそこらへんで戦ってるんだな~とかも考えたりしますけど、マシンデンバードについてたら駄目だろって感じです



重加速の描写や、シフトカ―のハイウェイCGなど最後まで続くかな??と不安になるものありましたが、ギアの入った進ノ介、特状課の簡単だけど、わくわくするようなキャラ描写。
戦闘面も、シフトカ―の強さと特徴、タイヤコウカン、ライダーキックなど結構てんこ盛りだった1話。

「走りに幅が出るね」等、警察物といううより、車方面に寄せたセリフが多かったので、制作側の方向性が見えたような気もします


前情報によると、2話構成ではなく、一話完結等も取り入れていくとのことですので、そこも注目の部分です。
108体の敵で、怪人全部に数字がちゃんと振ってあるってのも、面白いです!さぁ全部出るのか?!
東映公式サイトでは、番号の振られた怪人の一覧があり、誰が登場したのか、倒されたのかがわかるようになっていますね


映画は、0番目!?幻の最強の109番目!?
1~9の我々が最強のロイミュードなのだ!100~108は桁違いの強さなのだ!とかあるんでしょうか?


とにかく先が楽しみです~

「ナイスドライブ(´∀`)」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/296-6fa6ca4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。