スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烈車戦隊トッキュウジャー 第19話 出発! ビルドダイオー


監督 加藤弘之
脚本 小林靖子



汽笛に呼ばれ、レインボーラインのアナウンスより、新たなレッシャーを託される明。

しかし、連絡を取らず行方不明になってしまう明。

明どうした!?
OPに6号追加!!

最後の変身シーンとか、並びに居るとテンションあがりますね~


高出力で、暴れ馬!新レッシャーを手なずけようと奮闘中の明。


トッキュウジャーの面々は、仲間に入りづらいのでは、とかいろいろ考えて明を捜索開始


シャドー内は、皇帝を守ろうとするネロ男爵。結婚を急がせるノア夫人。

暗躍するシュバルツ将軍。乙女パワー全開のグリッタ嬢。

様々な思惑が交差してます



明と親交を深めようとするが、空回りするトカッチ。

6号専用レッシャーの調教=改造を始める明。 スイッチ類とか蓋とか開け始めていじり出すとか本気だ((゜Д゜))



クライナーロボにおびき出され、「フェンスシャドー」の罠にはまるレッシャー。

救出用に、応援で出したドリルレッシャーはもともとシャドーのクライナーだったので奪い取られ、完全に埋められてしまう


埋められてしまった仲間のため、無謀にも飛び込むトカッチだが、明の助けで戦闘から逃れる・・・・



土の中で、サポートレッシャーも呼べず、通信もできないライトたち。

4人を大事に思うトカッチは、自分が転校生だったことを思い出し、皆が受け入れてくれたことを語る。

その想いをくみ取った明は、二人で新レッシャーで救出作戦を発動する!


と、その前に調教の続き~


上から、ひもがぶら下がりまくった改造!?

空気が無くなり苦しいライトたち。トカッチと明は間に合うのか




実景ミニチュア爆発!!最高だぜ特撮魂が震える!

間一髪、新レッシャーで助け出す!

変身!名乗り!乗り替チェンジ!

トカッチ顔のレール失くすな((((゜Д゜))))

そして、1号と6号で乗り換えしようとするライト
「死に場所は・・・」と決め台詞を決めるライトだが、乗り換え不発

チケット君が6号には必要ないとのこと。何故だ??物語の根幹に関わって来そうな話ですね

OP2番をバックに戦闘!

レンケツバズーカは「落石注意」

フェンスを出現させ防ぐが、圧死!残念!斜めに構えれば、防げたかも~



映画のついでらしく、オープンセットで煽りの画面割りで戦う新レッシャーのロボ形態ビルドダイオー!!

ドリルレッシャーも取り戻し、ビルドダイオードリルでフェンスシャドーと戦う!

要領のいいヒカリは、なぜかドリルのロープを引き当てる

全員でロープ引いたら必殺技発動って、一人じゃできなくない?(゜Д゜)



明は、トカッチ達が、町に帰るためのレールも守るリストに入れると宣言。

本気でぶつかれば、心は開くんだね~というお話でした

実に頭でっかちのトカッチらしい話でした


EDでトカッチと息ぴったりの明に爆笑



「初めてお前の話が分かった」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/279-faa21e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。