牙狼-GARO- -魔戒ノ花- 第10話  食卓


監督 金田龍
脚本 田口恵


魔界指南verを視聴

取りつかれったった人は・・・・松坂慶子さん

今回は取りつかれた人ではないのですが、インタビューでした

劇場版の蒼哭ノ魔竜 ではラスボス「ジュダム」を演じられました~

ビシッとした物言いで迫力満点でした!今回はどんなキャラを演じてくださるのでしょうか?




雷瞑館の一室にかけてある、不思議な絵を見つけ笑顔になるマユリ。

その絵には、動く魔戒龍の幼体が描かれていたのだった

鋼牙の魔戒法師の盟友が昔くれた物だという。魔戒龍の稚魚といえば、烈花ちゃんだよね~



そんな中、指令所を持ってくる式神。次元のはざまに潜り、出現場所が分かっているが、いつ出るかわからないというホラーのようだ


鋼牙もMAKAISENKIの10話で、カオル達が霊獣探しをしているころ、レオの作った魔導具で、ホラーを待っていましたね~





いつ出るのか分からないので、ゴンザにお休みをだし、雷牙とマユリは出かける。

ゴンザに休みを出したのは雷牙が初めてだという(知られざる執事業のブラックな実態)




ゴンザは、松坂慶子さん演じるアンナとデート(?)を楽しむが

しかし、マユリのことが気にかかり、アンナとともにマユリに笑顔をプレゼントしようと、冴島家秘伝のスープを作ろうとする





雷牙達の前に、現れるホラー「グランダ」

今回のは石板ホラーでした。でも、種は持ってない~

夜通しで、スープを作るゴンザ。彼もまた、戦士をは違う形で戦っているのだ。

マユリや雷牙のために。


今までを超える料理を作れないことに悩むゴンザだが、元魔戒法師のアンナのおかげで、究極のスープを作りだす!
(美味しんぼみたいだな)





朝見て興味を持っていた魔戒龍の稚魚を術で、お皿に移しこんだのだ!

材料、調理法に粋をつくし、最後には視覚すら楽しませて、味とする!これぞゴンザの究極の料理だ!!




代々、冴島家しか食べられなかった秘伝スープを一緒に味わう、マユリ。

マユリも、冴島家の家族だよという雷牙の言葉にも、反応し自然な笑みが零れる


アンナに、送られると、幸せが訪れるという、スズランを送るゴンザが素敵だな~
できる男ですな

そして、この一連のシーンに流れる、BGMが素晴らしくマッチしている





一期、二期、四期と着実に出演していたゴンザだけど、メインで掘り下げられることはなかったゴンザ。

彼が冴島家にどんだけ重要か、安定感が増すのか、よくわかるほっこり回でした~






魔界指南は、無茶ぶりで鎧召喚シーンをやる中山麻聖さん。

マドラーの水分を舐めとってあげ、リアクションをとって中断させる水石さんの件は最高に可哀そう


台本に付け足しのシーンが4ページもあった、最終回周辺。

雷牙とクロウが何かあるようです。マユリも感情を爆発させるラストシーンがある模様です!

雷牙はにっこり、皆で仲良くやろうよ雰囲気を出してますが、そこまで心からの繋がりが固いようには見えない三人

真の繋がりをいかに紡いでいくか、注目ですね!!







「僕はどうしても、マユリ様に美味しいという気持ちを知って欲しいんだ。
少しでも笑顔になって欲しい。」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/257-d3bbf676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ