スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牙狼-GARO- -魔戒ノ花- 第9話 飼育 


監督 松田康洋
脚本 梅田寿美子
    雨宮慶太


魔界指南ver視聴

今回は、柄本時生さんがホラーに取りつかれちゃいます!

かなりエロチックです

放送前に、雨宮監督が演出を地上波放送版にしたとかなんとか、おっしゃっておりました

自分が見たのは、STARチャンネルとファミリー劇場版なので、モヤ無版でございます




いきなりの裸体!

柄本時生さん演じるミキモトが、研究室の近くで倒れている女を介抱する。

裸なのを気遣い、研究室の奥から、女物の服を持ってくるミキモト



事情を聞こうとするが、全く口を利かず、体を不幸するミキモトに抵抗もしない女。

妙に色白で、かなりエロ・・・不気味です


突然の水音に驚くが、水槽の中から、魚を取り出し食べる女。そして、満足そうになり、血色がよくなる女。

血色がよくなってますますエロ・・・・色づくとか戻るとか不気味です



雷瞑館では、クワガタ虫を見つけ、いのちに大小はない説く、ゴンザ。



研究室の生物の雄のみを食べる女。突然、背中が裂け脱皮を始め薄化粧の新たな肉体が現れる!


番犬所で、指令を受ける雷牙とクロウ。今回のホラーは「リザリー」

ある特殊な性質があり、今は覚醒に向けての準備段階であるという。




ミキモトは、カマキリの生態。雄が交尾のあとに雌に食べられることに憧れるという。

そこに、ミキモトの友達であろうシバタが現れ、女を連れ込んでいることを気付かれる

奥の部屋に、気配を感じ近寄ると、女が牙をむきシバタを食べてしまう!

その後、女は繭の状態になり、覚醒を待つ・・・・・




雷牙たちも、現場の残留思念を見たり、研究室の奥の部屋を見つけ、怒りに震える!

廃工場で、ミキモトと覚醒を待つ繭。遂に覚醒して

バッチリ化粧をした女が現れる!


そして、ミキモトは女に食われ、血肉となりたいと懇願する

そこに、クロウと雷牙が駆け付け、ミキモトに魔導火を向ける!!


なんと、ミキモトがリザリーだったのだ!

彼は、強姦魔で、次々に「女」を食っていたのだ。研究室の奥には、食われた女達が転がっていたのだった



リザリーであることに覚醒したミキモトは態度が豹変し、そのままリザリーに変身する


明らかに雄のリザリーだが、胸があるという雌を求めるデザイン



戦闘力は優れていないようで、クロウの円参でたたき落とされ、

円参と牙狼剣との接触で起きた青白い光を纏った一撃で滅せられるリドリー


廃工場に差し込む光の中の三人がカッコよすぎです



雷瞑館では、クワガタ虫が死んでしまい、命について考えるマユリと雷牙。


いやぁ~エロ・・・恐ろしい話でした~

一期の「水槽」のようなぞっとする話でした。まさかのミキモトのほうが、死体相手にずっと会話していただなんて・・・

雄を食べあさっていたのではなく、雌を喰らっていたことの裏返しの描写だったのですね


EDでは、クワガタ虫に思いをはせ、酒を飲むゴンザとそれを分けてもらい、あてられるマユリ。

かわいいな~マユリ






魔界指南のトークは、ゲストさんたちについて

ガッツさんの伝説ですね

撮影が分かってないとか打ち上げが何の奴かわかってないとか

12話はCGを使ってないとのこと、幻想的なシーンが多かったですね


取る順番とかの話で、一期は、オンエアまで余裕がなくて、順番に撮影していたそうで、

リアルタイムの反響を受けて、継ぎ足されたシーンや展開もあったそうです







「ここにあったことだけは確かだ」「あぁそうだな」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/256-e545c900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。