ガメラ対大悪獣ギロン


監督 湯浅憲明
脚本 高橋二三


宇宙には数々の星があるが、地球では、謎の回電波をキャッチしていた


宇宙人か何なのか?

それは、宇宙的に言うと太陽系に近い距離かららしい・・・・
天体望遠鏡で、宇宙船を目撃する、明夫トム友子


宇宙の彼方に、理想な世界があると空想する、明夫とトムは友子を連れて

宇宙船の降りた裏山を探検する


途中駐在さんの近藤さんに自転車の二人乗りをやめろとか、悪さするなよと言われ、

素直に、裏山まで自転車を押していく三人。めちゃくちゃ素直だな


今回も外国人枠があるんですね~



ウサギを追っかける、友子が宇宙船を発見し、トムと明夫は怖さ知らずに宇宙船に

「ハロー、ごめんください」と乗り込む

宇宙船内で、発進ごっこをしていると二人を乗せたまま、飛び立ってしまう宇宙船!


宇宙まで飛び出してしまった宇宙船を追いかけて、ガメラが登場!!

しかし、ガメラでも追いつくことができないスピードでガメラを振り切ってしまう・・・・・


明夫とトムはどうなってしまうのか?!


明夫とトムのことを母に知らせるが、全く信用してもらえず相手にされない・・・

お勉強を頑張って、いい学校に入るってのがこの時代でも大切なことなんですね




そのころ、明夫とトムは、空気がある別の星に降り立っていた。

そこは、銀色の「宇宙ギャオス」が暴れ、川が逆流し干上がった川底から

「大悪獣ギロン」が出現し戦いを始める恐ろしい星だった


ドーム状の建物のような物のすぐ近くから現れたギロンは、宇宙人の味方なのだろうか?

超音波メスを頭の大きな刃で跳ね返し、宇宙ギャオスを切り刻む!


ガメラが、苦戦したギャオスの同族をあれほど手際よく倒すギロンは強い!!

分かりやすく、強さ設定が表現されてて、とても嬉しい



ギロンから逃げる際に、宇宙人のテレポート設備を使いこなす二人が半端ない

建物内を探検する二人の前に、「ウルトラスピーキングマシン」で日本語を話す、バーベラフローベラが現れる


この星は、太陽を挟んで、地球と真反対の位置にある太陽系第十番惑星「テラ」だった


科学が発展しすぎて、怪獣を生み出し過ぎた星と彼女たちは語る


地球に二人を帰してくれるというが、彼女たちは、催眠術のようなものをかけてガメラのことを聞き出す。

ガメラの活躍を振り返る。子供を助けるために戦うギャオス戦はいいよね~





地球という新たな世界に馴染むために、明夫とトムの生の脳細胞を食べようと画策するバーベラ達。



そのころ地球では、トムの母親に相談し、近藤巡査にも宇宙船のことを話す友子。

トムの母もやっぱり信じてくれないが、近藤さんは信じようとしてくれた


ドーナッツに睡眠薬を仕込み、寝ている隙に脳細胞を食べようと・・・・・


物凄いゴテゴテしたバリカンで頭を剃りだした!!
公開断髪式((゜Д゜))



明夫の脳細胞があと少しで、取られるってところで、ガメラ参上!!


しかし、初っ端からギロンの頭刃で切り裂かれ、手裏剣で顔を斬られる!

力尽き、湖に沈むガメラ・・・・・

初戦は、ギロンの勝利



本性に気付いた、明夫とトムは、逃げようとするがバーベラ達が一枚上手で、捕まってしまう。

おもちゃの銃で、コンパネを操作し脱出を図ろうとするトムだったが、間違えてギロンを出現させてしまう!

コントロールのないギロンは、バーベラとフローべラが修理していた宇宙船を真っ二つにし、暴れ狂う


そのとき、バーベラはけがを負い、フローベラに役立たずは死すべしと殺されてしまう。



テラで暴れ回るギロンの前に、たすけを呼ぶ明夫とトム声にこたえたガメラが復活する!

重力が軽いとは、言及されていないが妙に軽快に飛び回り、鉄棒でぐるぐる回ったり、

二足で直立したりと、今までと少し違う怪獣プロレスを披露するガメラ。




ギロンを抱え、頭から地面に突き刺し、動けないところを、明夫とトムが発射したミサイルで

手裏剣を出す急所の穴をねらわれ、大爆発!ギロンは息絶えるのでした



ミサイルは、建物をにもあたり、生き残っていたフローべラも息絶えます


ガメラは、真っ二つになった宇宙船を火炎放射で溶接して、二人を乗せ地球に帰るのでした

ガメラ器用だな!気密度を保たないと宇宙に出るからかなり危ないよな!


最後は、地球以外の星に理想を求めるんではなく、この地球を理想の星にしようという明夫君の締めの言葉

まったくもってその通りですな~

いくら科学が発展しても、フローべラ達のように弱者を切り捨てるだけの価値観は、滅びに向かいますよね


「ぼくはね、嬉しいとメガネが落ちるんですよ」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/255-fa5c5be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2014/07/12

 前回更新の「 湯浅版視聴記 /07/10 」に続き、 「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記をまとめてご紹介。  大怪獣みてる: 『 笑福亭練梅 』 http://ameblo.jp/maskedrider555/ さん、7月10日の更新。 昭和ガメラ一作目観...

▲TOPへ