スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烈車戦隊トッキュウジャー 第13駅 走れ消火器


スタートから、クライナーロボ軍団VS超トッキュウオー!


頭に巨大戦を持ってくるということは・・・・・





超トッキュウオーの使い過ぎで、メンテが必要がでてきた、レッシャー。


多大なる負荷がかかってしまう。スーパー合体のお約束です。

でも、後半になるとこれを超える合体をポンポン使わないと勝てない敵がオンパレード(おもちゃを売るためってツッコミはなしで)


新サポートレッシャーの反応があるとのことで、探索に出かける五人!

イマジネーションが無いと見えないので、また子供に聞き込みを開始するが、

ライトはくいしん坊が発動し、真面目に探さない・・・・・



そんな中、街中を黒い塗料でごしごし塗り始めるシャドー。

今回は「ちなみに~」のフレーズとともに、自分語りをする「ルーペシャドー」

かなりアクロバティックなアクションが多い今回!橋から飛び降りながらの銃撃をするトカッチとか

後ろを見ずに銃を回しながら、5号を助ける1号とかいいですね~



サポートレッシャーを見つけるのか、ルーペシャドーを倒すのかで、揉めるライトとミオ。

真面目にやってくれないライトに不信感を感じていますね~



シャドー本拠地では、Zがグリッタを口説こうとしますが、グリッタの手にはシュバルツのハンカチが・・・

「今は辛抱と」この前回収したハンカチを再びグリッタ嬢にシュバルツが渡した模様!

これは、グリッタ嬢のことに感づいたシュバルツからのラブコール?!「今は」ってところが下剋上フラグなのか?!

でも、Z達が去った後「フッ」ってシュバルツが言ったのが、グリッタ嬢への気持ちは・・・・・ってことになるのか?



街を「黒く」塗るシャドーの計画に勘付くミオ!黒+ルーペって言ったらあれしかないよですよね!

街の外から、日光ビームで街を焼き払う計画だ!



この計画に気付いたミオから、ライトに連絡がいくがさっき見つけた巨大な消火器から離れることなく

「ミオにそっちは頼んだ」と任せる

トカッチとライトは不信感を募らせるが、ミオは「何か」吹っ切れた模様。


ミオ達は3人は、ルーペシャドーと戦闘を開始し、町の炎はライトたちに任せる

案の定、でっかい消火器は「ファイヤーレッシャー」で街を消火できました~

列車なのに、消防車?!とかツッコミが出ますが、カッコよければいいのです。

それこそ、イマジネーションです。常識はぶち破るためにあるのです。

普通に考えて、列車といったら、電車と新幹線と蒸気機関車と貨物と・・・・似たような物ばかり上がります

人間サイズの安全ピンが付いているとかも細かくて、いい感じです。

パトランプと折り畳み式ラダーは男の憧れです!



チーム全員に持ち味があって、ライトにはライトのミオにはミオのやり方があるから、

それを信じての行動でした!


ファイヤーレッシャーを烈社武装した「ディーゼルオーファイヤー」で戦う!

ルーペシャドーはレンズを通してみた物を巨大化させるという能力も持っていて、岩を投げつけたり、乱打で攻撃します


が、必殺「ファイヤースプラッシュ」で燃やされて、退治されます!

消火器なのに、炎も出せるのは、どこぞの宇宙飛行士ライダーを思い出します~





「任せる」ってかなり危ない言葉だと思う今日この頃、

「俺は信じている」で、すべてを丸投げにしてしまうことにも繋がるから。

今回のライトはかなり自分勝手に振舞っているようにみえましたので、今回の話には説得力が・・・・と感じました

自分の果たすべき責任を果たしている姿があって、初めて「任せる」が生きてくると思うので、

「結果」をライトは出したので、良かったかもしれませんが、ちょっとモヤモヤというところですね



「ちなみに~心が傷つきました」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/232-d87b0d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。