烈車戦隊トッキュウジャー 第10駅 「トカッチ、夕焼けに死す」


トカッチ回ですぞ~

イマジネーションが足りないお子様との交流です!
体力づくりのために、次の駅まで走るトカッチ。


闇の皇帝が近々現るようなので、迎える準備にあわただしくなるシャドーの幹部たち


シュバルツ様へ思いを寄せ、皇帝のお妃になるのを心から嫌がるグリッタ・・・・

乙女すぎるぞ~




トカッチは、レッシャーが見えなかったという野球少年「ヒロキ」と出会う。

そこに、シャドー怪人「タイプシャドー」が現れたとの報告があり、ヒロキ君に自転車を借り急行するトカッチ



タイプシャドーは、人や物に、タイトルをタイピングしてそのとおりに動かしてしまうのだ!

「さよならトッキュウレッシャー」と付けられ、万感の思いで汽笛を鳴らしながら去ってしまうレッシャー

良く知らないけど、銀河鉄道777的な奴ですか??


トカッチも「トカッチ、夕焼けに死す」と付けられ夕方までの命になってしまう!!



この怪人、作戦の結果より自分の美学を追及する系の人なのね

「トッキュウジャー壊滅!」みたいなので、即勝利とかできるよね


書体が帰ってきたウルトラマンのタイトルみたいですよね




ヒロキ君もトカッチを追っていて、戦いを目撃してしまう

自転車で向かったトカッチとそんなに変わらない速さで到着したヒロキ君凄い




ヒロキ君はこの前、野球の試合で「自分を信じろ」という言葉で成功できなかったせいで、

イマジネーションが失われているようだ


このことを聞いたトカッチは「何か言おうと思ったけど、今の僕じゃね・・・」

と、敵を倒すために、組手の練習を始める

攻撃をさばき、掌底で叩く!繰り返し、繰り返し何度も何度も・・・・


ふつうなら、ここでかっこよくお説教するのがヒーローだけど、

言葉より、態度で語ろうとするのもヒーロー!






夕方になり、活動を始めたタイプシャドーと戦闘を開始するトッキュウジャー

ライトとコンビネーションで、次々にタイプシャドーに攻撃を当てていくトカッチだったが、


時刻となり、トッカチは夕焼けに倒れる・・・・・・

「そして復活!」((゜Д゜))


トカッチは、攻撃中にタイプシャドーの体のキーを「そして復活!」とタイプしてタイトルの変更をしていたのだった!


うまい!トカッチ!さすが、割と頭脳派!


更なるタイトルを付けようとしても、銃撃して隙を与えないぜ!対策もばっちり!

そして、今回のレンケツバズーカは「お習字!」

シャドー怪人の最期と墨で書いて、硯で攻撃!

硯は小さいままかよ((゜Д゜))っていう



巨大戦は、宇宙まで行っちゃったトッキュウレッシャーにかわりディーゼルオーで戦闘!

ディーゼルオーの活躍により、「帰ってきたトッキュウレッシャー」と付けられ帰ってきた

トッキュウオーとディーゼルオーが夜の工場ミニチュアに並び立つ!!

工場のミニチュアの出来が良くて凄い驚いた!!


ヒロキ君は、トカッチの頑張りを見て再びイマジネーションを取戻しレッシャーが見えるようになりました~



口で偉そうに言っても、説得力ない人って結構いるけど、

トカッチは等身大の自分の懸命な姿で語ろったのが凄く好感度が持てた!

4話といいトカッチ回は良回ですな~




「イマジネーションはお祈りじゃないってことかな」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/222-7e337c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ