スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙刑事ギャバン 第9話 美しい人形スパイ


細菌研究所に現れる、「ダブルマン・ヒドラ」


サイバリアンレーザーを盾で撥ね返す!


バシラスX-0という細菌を狙って動いているようだ・・・・


バシラスX-0を作った学者杉本は発表もしていないのに、何で宇宙警察は掴んでいるのだろう?

そして、娘のナナエちゃんはアバロン乗馬クラブに遊びに来ているという・・・なんという狭い世界



しかも、小次郎さんの同郷だという。これまた狭い世界



夜、物音で目が醒める杉本さんは、研究資料を漁るダブルマンを見つけ木刀で殴りかかる!!

ダブルマンは、ナナミが大切にしている人形に乗り移り杉本にバシラスX-04を作るように迫る!


しかし、悪魔が取り付いたと庭に埋める・・・・がゴソゴソと土から這い出てくる人形。怖ぇぇ(゜Д゜)

人形が絡むと大体怖いのが、お約束。

ほとんどが、愛嬌がない人形だったり、ライティングで不気味さを演出していたり、

表情がないとか、笑顔で固定ってのが多分怖いのだろう

ダイレンジャーの鍵道化師とか、ビーファイターカブトの初期の話にも、人形が怖いと感じた回があったと思う




改めて、日本ヒーロー特撮のお約束が好きなんだなぁ~と思うこのごろ

敵の目の前で、変身!そして名乗り!意味のない技名を言って、攻撃!

そこで攻撃しろよとかツッコミが入るけど、カッコイイから気にしないっていうか気にならない

未だに、精神年齢が上がってこないと実感するわけだ



冒頭の研究所の戦闘の際にはわからなかったが、ダブルマンの盾、鏡の盾だったんだ!

モチーフのヒドラって鏡関係ないよね?

派手に爆発したな



最後に正体が杉本にばれた時の、烈っちゃんの引きつりながらの笑顔とか、すごいいい演技だなぁ~



「ギャバンの名前を忘れたくなかったんです。お許しください。」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/186-176a51c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。