スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーオーズ 第33話 友情と暴走と残されたベルト


暴走することを臆することなく戦い続ける映司君・・・・


案の定、ピンチにプトティラコンボが発動しプテラヤミー♂を倒すが、暴走する。




映司君の昔の親友と言う「北村雄一」からの遊園地の招待状が届く・・・

「キタムランド!開園だ!!」(ふたば掲示板のホモネタです・・・)


これ、昔で言う慰安旅行回?でも、遊園地の名前を不自然に連呼しないから違う?



高校時代に助けてもらった北村が語る映司の過去、夢


ヒナちゃんが悲鳴と共に消え去る・・・

そのころロストアンクが北村でヤミーを生み出した!

伊達は「フクロウヤミー」に攫われてしまう



映司に「自分の会社に来ないか?」とか

「アンクはお前を利用しているだけだ!俺は利害関係とか関係ない!親友だろう!」

といい映司に迫る北村・・・・




ヒナちゃんを見つけるがフクロウヤミーが現れピンチの映司

アンクもトラップに嵌められ、伊達さんもいない!

後藤さん!変身するんだ!!となるが、変身をためらってしまう・・・



プトティラが発動!って瞬間にサゴーゾのメダルを受け取り、変身する映司

飛べる鳥系ヤミーに重力操作で飛べなくできるサゴーゾって有利じゃね?


しかし、あと一歩で後藤さんも攫われてしまう・・・


北村の欲望は何なのだろう・・・・濃厚なホモしか見えてこない・・・・


ブチ切れアンクは一体どうする?



「映司君~何やっているの?!」 「「「何でもありません」」」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/177-c533822e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。