スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超光戦士シャンゼリオン 第38話 皇帝の握ったもの


129000699+Mosaic_convert_20140325181710.jpg


エリにハーガンの魔の手が迫る!梅干は役立たず、暁は閉じ込められどうする!?



ハーガンをペンで退け、暁はペンで牢屋をぶち破る!

※ただのペンではありません。よく通信とかに使っていたアレです



黒岩は、謎の博士に闇生物と人間の遺伝子をあわせるという研究をしていた・・・

逃げようとする暁に女子高生がファンだといって現れるが、写真に写るのはダークザイド!

メガネの美人秘書さんも言い寄ってくるけど、この人も黒岩側。

おい、メガネはずすな!!魅力がガタ落ちじゃぁぁ(TιT )



会社や、ジムで出来が悪い人のラームを吸って、選別を始める黒岩に怒り爆発の暁!


黒岩と生身で肉弾戦!殴りながら燦然!!



親の仇を討つために、少年と少女が銃を奪って立ち向かう!

少年を救うため、行動を開始する暁の前にメガネの美人秘書とハーガンが立ちはだかる!

秘書さんはダークザイド「グロッカー」だった。


戴冠式を目前に、子供軍団が立ちはだかり、手榴弾に、ピストル!

少年は、黒岩に虫けらでないことを証明しろと!撃たれ、息絶えてしまう


おいっラスボスじゃねぇのか((((゜Д゜)))))

そして、次回予告が意味不明すぎる!



ブルースワットみたいじゃね?

「知って・・・知っているか・・・世界で始めての皇帝は・・・皇帝は・・・」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/172-c153b534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。