スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超光戦士シャンゼリオン 第34話 友情ええやないか


態度の悪い芸能人にたいして、嫌悪感を抱く暁。

「根っからの女好きで、人生舐めてる!女の子にキャーキャー言われ、泡銭がっぽり」

嫌いと言うが、憧れていた暁!


「荒野の刑事」

暗黒街に立ち向かう刑事が、敵組織にらちられて・・・・・

結局「走れメロス」じゃねぇか(((゜Д゜)))


全く、信頼のおかれていない暁。

3時間後に電気ビリビリの速水を救うために、時間つぶしに出る暁。


自殺しようとしている女の子を救ってデートしたり

毎度の誘拐犯が女装したのに引っかかったり

結局、暁は帰ってきませんでした~電気ビリビリ~


でも、誘拐犯にそのまま、誘拐されてた!なんて・・・

助けに来た速見!ではなくザンダー将軍!((゜Д゜))

ザンダー将軍相手に、「走れメロス」をもう一度やる!!

ちょっと待って・・・・久しぶりに理解が追いつかない(((((゜Д゜))))


さっきの女の子は、訪問販売だったとか、アイドルにメロメロだったとか


脚本を変更しアイドルとのキスシーンのために、走る!!(速水を助けるのは完全についで!)

速水がやられる間一髪、暁は間に合った!!


あれ?今回も、ゲートからの煙で苦しむ人、工場の人??まさか・・・・使いまw・・・



「お前には、人を不安させる何かがある」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/149-4a2001d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。