スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーオーズ 第26話 アンクとリングと全部のせ


「アンクも所詮グリードだ!」と怒られる映司君だが


アンクの真意を考えつく、本当に頭のいい映司君


今回のヤミーはオウムです!鶏では決してありません



後藤さんは、もう一度、鴻上ファウンデーションに戻ることを決意する!

「なんなら土下座でもしますよ!」と成長が見えました!


ボクサーを救うため、重傷ながらも戦いに赴く映司


タジャドルのメダルを渡してたのはアンク自身がやられたときのための保険だった!


映司君が本当に頭がよくてアンクを理解してる~

友としての信頼ではなく、ビジネスパートナーとしての信頼





伊達さんの取っておき!!
「バース・デイ」登場

バース・CLAWsを全部装備した強化フォーム!

量産機のようなスマートなバースが
まさかのゴッテゴテ全部乗せ!!

無骨でギャップありまくりで滅茶苦茶かっこいいぜ!!



リングでは、ヤミーの主のボクサーの腕が元の怪我をした腕に戻っていたが

再起を誓った!

クロスカウンターの描写は少し、しょぼかったが

「帰ってくるまで、チャンピオンを防衛しますよ!」

っていうくだりはベタだけど熱い!





「あいつとはそういうことになってます」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/122-4610e92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。