スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超光戦士シャンゼリオン 第30話 ヒーローの先生!


物語りも後半戦に突入する第30話!

あと9話


幼稚園バスを襲うダークザイド!

滅茶苦茶ベタだけど全く侵略効果の薄い作戦!


それは、今回のヒーローオタクダークザイド「ゴハット」
の作戦だったのだ!

暁の醜態を見て、「ヒーローとしてなってない!暁を更生する!」

とオタクの姿で近づくゴハット!



もう実況がどうでも良くなるような、「ヒーロー番組」をやろうとするゴハット


枠から外してあるシャンゼリオンにコッテコテのことをさせようとすると
とんでもない破壊力!

ラッパを吹き鳴らし、高いところから登場!

決め台詞と共に燦然!そして

「超光!戦士!シャンゼリオン!!」の名乗り!

いちいち、技名を叫びながら戦うけどいまいちネーミングセンスが感じられないのが

暁クオリティ(笑)


でもアクションはすごい! 「きりもみシュート」の回転にフライングタックルのワイヤーで飛んだり

シャンゼリオンはアップ用のスーツが100kgぐらいあり

アクション用も相当重かったらしい

クリアパーツってのが重くて動きにくいらしいので、岡元次郎さんには脱帽


クリアパーツといえば仮面ライダーWのサイクロンジョーカーエクストリームも
体の中心にクリアパーツが使われててぜんぜん捻ったり出来なかったそうです・・・



弱点を教わるまで決定打が与えられないゴハット強ぇ 


「ヒーローにらしいヒーローにやっつけられて
僕は最高に幸せだ・・・」


やばい、とんでもねぇ変態だった!

いや、これがなにかの伏線なのか?死後に何かあるのか?ループから抜ける的な?

それとも、アキバレンジャーのような全ては「シャンゼリオン」という物語を描くための駒で

死についての概念が無い奴だったのか???


最終回のオチが何かすごいものらしいので、
ネタバレを華麗にスルーし続けて頑張ります!!


「若さって一体なんだ?若さとはあきらめないことなんだ!
愛って一体なんだ?悔やまないことなんだ!」


ギンギラギンの宇宙刑事が30年ほど前に教えてくれたっけな・・・

EDのスタッフロールのゴハットの人間体の時の役目は「オタク」でした




「俺のこの体の輝きは、闇を蹴散らす正義の光!見よ!!!燦然!!!」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/117-a68e18ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。