スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烈車戦隊トッキュウジャー 第2駅『俺たちはここにいる』


前回の重大な発言へのアンサーは!!


それより弁当、ワゴンちゃんをいただきます


5人でつるんだ記憶以外をまったく覚えていないトッキュウジャー・・・


レインボーラインからシャドーラインに乗り入れた5人を乗せた烈車

後ろの電光掲示板に「ただいまシャドーラインに入りました」って流れてたり芸が細かい



今回の敵は「サーベルシャドー」

紋様が美しいですね~

ルールを知らなかったから決闘しなかったという1号の言い分を聞く紳士なやつ



乗り換えチェンジに対してチケット君が

「乗換えを何だと思ってるんだ!」との発言

重要な意味が後に明かされるのか!!

何かしっくり来ない子役の演技・・・ 
上手すぎて鼻につくというか、子供っぽくないというか・・・



リアル思考の3号ヒカリ君
に対し、「幽霊だったらお盆になったら家に帰れるだろ」
とポジティブな1号ライト君


確かに屁理屈はそれっぽいけど、
自分たちが死んでるってことに対しては不安とか絶望とかないのかよ(((゜Д゜)))


開始直後ともあり、CGとか頑張ってる回!

1両の上での戦いは定番!

2両が砲撃戦でドンパチするのは電王!

今回は2両の上で、激しく動きまわりながらのアクションは熱い!!


CGが頑張ってるだけと言えばそれまでかもしれないが
自分も相手も高速で動き回っているという
スピードのある状況で戦うって

戦闘機対戦闘機みたいな戦争では当たり前の構図だけど

描かれることが極端に少なく、難しいことを

トッキュウジャーらしくコミカルにでも、かっこよくケレン溢れる戦闘シーンになってたと思う!!



そして、この熱い戦闘のオチが
「あっ折れた」オチという

久しぶりにテレビで腹抱えて笑った

BGMが消えて「ポキーン」っていう音が虚しく響いたところがまた最高!



巨大戦は、ガンマンタイプの決闘

5歩歩いたら振り向いてバン!というシンプルな決闘に

悪のお約束、先に振り返って撃つ!


これをどのように返すのか?というのが作品のカラーを表すと思うんだけど


ダーティに地に伏せて撃つとか、クールに横っ飛びで避け回転しながら撃つとか!



まさかの分離で避ける!という斜め上の返し方!

平成キングジョーのような華麗な分離でしたね~

(合体した状態を単にバラした状態ってところが少し残念・・・)


結局、「死んだも同然」の解明は先延ばし

トッキュウジャーとして、

路線を旅してシャドーラインの駅をぶっ潰して回るという

「日常」

になりそうなので、本当に何かで死んだような状況は間違いなさそう




顔のレールがずれるのは、いい感じのギャグ




「激しく~!」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/107-b2c07ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。