スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烈車戦隊トッキュウジャー 第1話 始発駅『特急烈車で行こう』


スーパー戦隊シリーズ 第38作
「烈車戦隊トッキュウジャー」出発進行!!



話数のカウントが、一話は「始発駅」
二話目以降は「第○駅」となる模様


最終回は「最終駅」かな?


爽快感溢れるOP!

サイトで少し聞けたけど自分は何故か途切れ途切れでようやく聞けた感じ

どこか、今までの戦隊曲とは何かが違う!新鮮な感じ
でも、列車を感じさせるフレーズや言葉が選ばれていて、楽しい!



メンバーは
トッキュウ1号/ライト
馬鹿っぽいけどイマジネーション力に溢れる強力な戦士!

これが、要所要所でレッドとしてチームを引っ張るようになって行くことに期待!!

トッキュウ2号/トカッチ
石橋をたたいて渡らない慎重男!

まるで、ゴーカイグリーンを見ているようなコミカルな仕草。しかもキョウリュウブルーをはじめとする年長キャラ!
ブルーバスターの熱暴走のような、メリハリは出てくるのだろうか?


トッキュウ3号/ミオ
トッキュウジャーのしっかり者のお姉さん!

とにかく、可愛い・・・絶狼にも出るようなので、注目!


トッキュウ4号/ヒカリ
クールなグリーン!

イマジネーションが鍵を握るようだが、この子クールだから弱そうな・・・・
現実の壁をぶち破れ!!アクションができる俳優さんみたいだから、トッキュウジャー以降も要注目!!


トッキュウ5号/カグラ
イマジネーション力爆発!!

一話目から、個性が輝いてた!妄想力を爆発させて、敵を小さくしたり、重い武器を使ったり!
自由なイマジネーション力を無邪気に発揮していってくれ!



ここで、一つ疑問
彼らの名前は「名前のみ」の設定。


近年の戦隊で苗字も明かされることが多く
ゴーオンジャーのようなアナグラムが隠されていたり
シンケンジャーの家柄に繋がったり


重要なキャラ付けの部分になっていたことから、
ただなんとなく設定を作らないわけがない!

このことが、何かに繋がるのか? 
記憶を失っていることから、兄弟だったり
実は、人でもなく誰かのイマジネーションが形になったものだったとか・・・・



メイン脚本はタイムレンジャーやシンケンジャーなどの
「小林靖子」先生


一癖も二癖もあるどんでん返しが待っているかも!
特に、「もう一人のレッド」が登場することも多く


木から落ちてこん睡状態だった本当のライトが目覚め、
イマジネーションで生み出された、ライト含め他メンバーと・・・みたいな!?



でも一話最後の、チケット君が言っていた「死んだも同然」は

「イマジネーションに優れすぎている君たちは廃人みたいなものさ!」みたいな
悪口程度だとも思ってます


「乗り換えチェンジ」
ただのインパクト重視だけなのか?
有効に使用できるアイデアが出ない自分はトッキュウジャーとして戦えなさそう・・・

胸マークを回転させ、チェンジをする演出はとても印象に残る!


「レンケツバズーカ」

スーパーハイウェイバスターにしか見えなかった自分はサーベルストレートくらって来ます
でも、ゴレンジャーストームのような敵の弱点に変化して敵を倒す!!

ゴレンジャーを見たことがない自分としては、
何故、あのボールが変化するのか?とか気になってましたが

とりあえず「イマジネーション」が重要なので、理由になってるみたい!

これからどんなものに変化するのか注目!!



名乗りフォーメションとか!EDの車両紹介とか!
テレ朝公式のシャドー紹介で個人に形式が設定していることとか
まだまだ、語りつくせないほどのネタが!


ちなみに、好きな電車は
乗ったことないけど、南海ラピートとソニックです



「イマァジネェイショーン!!」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7533154.blog.fc2.com/tb.php/102-86b6d6f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。