特撮見て友達100人でっきるかな~ >> 2016年06月に投稿されたエントリー一覧

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説 仮面ライダーフォーゼ ~天・高・卒・業~ 感想


著者 塚田 英明


如月弦太朗は卒業後の進路に明確な目標を持てず、悩んでいた。卒業式とプロム・パーティーを三日後に控えて、突如新たなゾディアーツたちが出現し、プロムをぶち壊すと宣言する。さらにその背後には仮面ライダーイカロスと名乗る謎の存在がいた。弦太朗、賢吾、ユウキ、流星…。仮面ライダー部がふたたび立ち上がった!


フォーゼ Mosaic_R



【“小説 仮面ライダーフォーゼ ~天・高・卒・業~ 感想”の続きを読む】
スポンサーサイト

小説 仮面ライダーカブト 感想


著者  米村 正二


「天の道を往き、総てを司る男…」天道総司が変身する仮面ライダーカブトの謎が、今解き明かされる。地球外生物ワームとの最終決戦のゆくえは…。そして決戦のあと、バンコクからバラナシへと、日下部ひよりを追う加賀美新が出会ったのは―。


kabuto.jpg




【“小説 仮面ライダーカブト 感想”の続きを読む】

牙狼<GARO>-DIVINE FLAME- 感想 


監督 林祐一郎
脚本 小林靖子




黄金騎士「牙狼」の称号を受け継いだレオンは、ヴァリアンテ王国王子アルフォンソと共に次代の騎士を育てていた。
レオン達に隣国バゼリアに巣食う「最も美しい」と言われているホラーの討伐指令が下る。
時を同じくして次代の騎士候補が何者かに誘拐されてしまう。
必死に追走するレオン。だが、敵に阻まれ窮地に陥ってしまう。
それを救ったのは行方知れずとされていたバゼリア根付きの魔戒騎士ダリオであった。
彼の導きで辿り着いた街。そこで会ったのは余りに意外な人物であった。



garo DF Mosaic_R

【“牙狼<GARO>-DIVINE FLAME- 感想 ”の続きを読む】

小説 仮面ライダーブレイド 感想


著者 宮下隼一



記憶を失い、過去までも失って300年後を生きるケンザキ、そしてハジメ―。嵐に翻弄される方舟、天蓋都市の底辺で虐げられた人々、脱獄不能の囚人島...。過酷な状況の中、覚醒していくライダーたちの戦いの先にあるものとは!?―。


bureido Mosaic_R





【“小説 仮面ライダーブレイド 感想”の続きを読む】

小説 仮面ライダークウガ 感想


著者 荒川稔久



グロンギ族という名の異形の者たちと、危険を顧みず戦った五代雄介が忽然と姿を消してから13年の月日が経った―。巷では、グロンギの噂が出ては消え、何事もなかったかのように時が流れていた。しかし、未だグロンギを追い続ける一条薫は、ネット上で白い戦士の書き込みを知り、五代の事を思い出していた...。


kuuga Mosaic_R




【“小説 仮面ライダークウガ 感想”の続きを読む】

小説 仮面ライダーディケイド 門矢士の世界~レンズの中の箱庭~ 感想


著者 鐘弘亜樹


9つの異世界を旅して、仮面ライダーとともに世界を救おうとする門矢士。彼は“通りすがりの仮面ライダー”ディケイドとなって、電王、クウガ、カブトと出会い、ともに力を合わせて大きな敵に立ち向かっていこうとする…。

dexikeido Mosaic_R




【“小説 仮面ライダーディケイド 門矢士の世界~レンズの中の箱庭~ 感想”の続きを読む】

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。