特撮見て友達100人でっきるかな~ >> 2014年02月に投稿されたエントリー一覧

帰ってきたウルトラマン 第44話 星空に愛をこめて


またしても、不勉強ながら「燐光怪獣 グラナダス」がわからない・・・



冒頭、青緑色に炎上する車から女性を助け出す郷と岸田隊員



「MATは現実的でなけらば仕事なんてできっこないぞ~」
という上野隊員


いや、MATこそ何でも疑ってかからないといけないと思うぞ!

超常現象を屁理屈で片付けるから、いつも被害が出てるんだよ((゜Д゜))



助けた女性にレーダーのことを話すと、涙ながらに拒絶される岸田隊員


そのころ、グラナダスが暴れまわる

目が燐光に光る愛嬌のある怪獣。

その特徴的な目玉から潰せ!と命令を飛ばす伊吹隊長は

マジ鬼!


助けた女性「広田あかね」は実は岸田隊員が作ったレーダーを破壊するために来た工作員
「宇宙牛人 ケンタウルス星人」だった


しかし、地球人を岸田隊員を愛したあかねはケンタウルス星を裏切ったのだった




MATの白兵戦!
バズーカを持って爆発の中駆け抜けていく姿は最高に泥臭くてかっこいい!




愛する地球、岸田隊員を守るためあかねは
自身に仕掛けられた爆弾をもってグラナダスと心中したのだった・・・・





星を越えた友情・愛情はどんな作品であってもグッとくるシュチュエーション




「地球人のために懸命に戦った宇宙人に黙祷しよう・・・敬礼!!」

帰ってきたウルトラマン 第43話 魔神 月に咆える


ウルトラマンメビウスでも設定が追加されることにもなったこの話!

まさか、恵比寿様があそこまで強いとは・・・・



元ネタになったこの話も、どうやら「上司」にスポットが当たる模様



隊長に休暇を取らせ、のびのびと職場を楽しむMATの面々。


休暇中の伊吹隊長に忍び寄る、「発砲怪人 グロテス星人」。

円らな瞳にモフモフの体~そして、憎めないキャラ

拳には銃もついてる変な体

お堂から盗み出した、御神体を操った上に
伊吹隊長の家族を人質に取った!!


清清しい汚さ、侵略に対する熱意と本気度って捉えればいいのかな?




しかし人質をとられても、地球の平和のためコダイゴンと戦闘を決意する伊吹隊長!

仕事の鬼!あんまり捜索をしないで決めたところがちょっと冷たいかな

とも思ったが、すごい苦悩は伝わってきた



コダイゴンはめっちゃくちゃ堅いし重くて強い!!

しかし、ウルトラマンは気付いていた!星人を倒せばいいことを!

お決まりだけど、戦闘開始のときから気付いてて、普通にブレスレットで狙い打って

コダイゴンも芋づる式で倒すなんて・・・・


強力すぎる敵を破る方法の答えとしては

・弱点を突く
・強すぎる敵の力をなんらかに利用する
・戦闘結果を投げちゃう

などあるが、今回は弱点を突くにちかいのかな?


それぐらいの相手だった、コダイゴンを二人で、弱点も突いて倒した
メビウスはすごかったのか!


再認識できてよかった~


「ウルトラマンは知っている。
星人をやっつければそれが全てだということを見破っているのだ!」

帰ってきたウルトラマン 第42話 富士に立つ怪獣


まっすぐ走っていた車が、正面衝突する事故が多発する富士山周辺



事故の時は必ず、富士山に傘雲がかかっていた・・・・


その傘雲には、「蜃気楼怪獣 パラゴン」が隠れていた


ごめんなさい・・・お恥ずかしいですが全くパラゴンを存じ上げておりませんでした


怪獣図鑑とかでもお見かけしたことなかったです、はい


あっ!!親玉の「宇宙怪人 ストラ星人」見たことある!!




蜃気楼に翻弄されっぱなしのMAT。煽るストラ星人。

騙されているレーダーを頼りにミサイルを乱射する岸田隊員

村やMAT隊員を撃ちまくる!! しかし、完全にいっちゃってたね岸田隊員


対ジャック戦でも、蜃気楼の虚像をうまく使うパラゴン!
しかし、角も短い翼もボリボリ、ジャックにもぎ取られる!

そして、スペシウム光線で足場を崩され火口へ落ちていくパラゴン

パラゴンが燃え上がると、ストラ星人も燃え上がってしまった。


彼らは一心同体の生物だったのか?


パラゴンは造形はともかく、デザインはすごい良かったと思う!

新たな発見だった~




「MATは狂ってる!」

帰ってきたウルトラマン 第41話 バルタン星人Jrの復讐


冒頭で建設中のマンションに流れ星が降り、バルタン星人ジュニアの笑い声が響く

「ワハッハハハ」

ええ((゜Д゜)あのおなじみの笑い声じゃねぇのかよ



次郎君のお友達が建設中のマンションを見に行き犬が攫われてしまう!

煙エフェクトにはちょっとびっくりした


次郎君や郷を助けるためにMAT全員でマンションに突入!

しかし、郷以外マンションというか

バルタン星人ジュニアがウルトラマンにリベンジするために作り上げたロボット怪獣

「ビルガモ」に捉えられてしまう!!


足を負傷している上に、人質を取られているジャックはかなり苦戦そ強いられる


MATは自力で脱出したので反撃に出るジャック!

鼻から火花を噴出させたり、手足を切り取ったりコテンパンにすると

遂に登場!バルタン星人ジュニア!


「だが俺は負けたのではないぞ!まだ勝負は一回の表だ!
必ずおまえの命をもらう!」

かっこいい、やけに人間臭いというか
人類の文化に染まった捨て台詞を残すバルタン星人ジュニアだったが

「ヘアッ!!」とスペシウム光線を撃って消滅させるジャック兄さん・・・・

これ以降、ジュニアは現れていないので、確実に・・



「さらばウルトラマン!!」

大怪獣ガメラ


昭和ガメラを初視聴!!



北極に現れる謎の飛行機団。正体不明のまま撃墜されるが、

北極の氷の中から「ガメラ」が目覚めてしまう・・・・


全長60メートル、口から火を吹き、天を突くような2本の牙。トゲトゲの甲羅。

船を襲い、乗客全員死亡の中

北海道の亀好きの少年の命を救うガメラ。 いったい何が目的なのだろうか?


高圧電流をものともせず、地熱発電所を襲い、炎を食らう!

火炎放射の逆再生だけど、炎を食らうという表現はあれが正解だと思う




新型の冷凍爆弾で足止めし、ダイナマイトで足場を爆破し裏返すことに成功!!


しかし、手足を引っ込め手足の穴から火を噴出し回転!

ガメラはそのまま飛び去ってしまった!


ガメラといえば、この飛行形態!! 
手をヒレにして後ろだけの噴射で飛ぶのもかっこいいけど、すごいアイデアと再現度!



ガメラを倒すための「Z計画」

まずはガメラを作戦の舞台となる大島へ導くため

海に炎の道を作る!!

台風のため一時は海に帰るガメラだったが、火事を起こしたり人智を尽くした人間に

自然が味方した!

火山が大噴火して、ガメラが大島に上陸した



そして遂に「Z計画」発動!!ガメラは・・・・

ネタバレでも語りたいという当ブログの方針でしたが

この映画はネタバレしたくないと本気で思ったのでここには書かないで

皆様ご自身の目で確認していただきたい


あまりの展開に2度見した!まさかの展開


普通なら、超強力な兵器でした!とかで爆殺するところを文字通り投げちゃうとは・・・





妄信的にガメラを追っかけていた俊夫君が最後、笑顔でガメラを見送ったとみすころとか

全体的に俊夫君には感情移入できなかったけど、

ガメラと子供というキーワードは確かに感じられた



次回以降のガメラはこれと同一のガメラなのか?とすごい続きが気になりました!





「ミスターヒダカ オメデトウ」

総括 2月17日~24日


今日がお休みだったので、総括したいと思いま~す



今週のMVP!!


一週間で視聴した特撮作品の中で特に良かった作品を決めたいと思います~
最終的に一年の総まとめで年間MVPも決まっちゃたりするかも

今週は「モスラ(1996)」です!

小さいときに見たという思い入れがたっぷり入っていますが
親モスラと幼虫モスラの死別のシーンは涙!涙!涙!




今週のおさらい~

リアタイで視聴系の特撮についてまとめたりしていきます


トッキュウジャーは来週は第3話!
5号/カグラの主役回みたいですね

イマジネーションの嵐を見ることができるかも!!


鎧武は公式で20話から新章
「ヘルヘイム編」がスタートのようです

紘汰は森の真実を知り、
戒斗は戦極とどうなるのか?

とても楽しみです





ウルトラマンは、
ギンガの番外編が放送!

マグマ星人が登場し、健太・千草の二人を中心に話が進むよう

あれ?ヒカルは?ギンガは?気になります

まぁ自分は、BS Japanで遅れての視聴で、「奪われたギンガスパーク」を見ます





牙狼系は、来週から「絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD」が放映、放送されますね~

ファミ劇で世界最速で見ようと思っております!!




人造人間キカイダーのリメイク版
「キカイダー  REBOOT」

キカイダーとハカイダーのデザインが公開されましたね!

キカイダーの頬がこけてるところが気になりますが、
ハカイダーは素直に好きといえます!!






今週は、ちょっと先週よりは余裕ができるかもしれないので
借りてきた「大怪獣ガメラ」とか「帰ってきたウルトラマン」
と「モスラ3」を見ようと思います~

今日一日でモスラを3本見なかったのは
2のベーレムと3のギドラのドームがトラウマなので

一気に見ると夢に出てきそうだったのでというチキンハート・・


今週も楽しみだぜ~

モスラ2海底の大決戦


ベーレムは本当に気持ち悪くてトラウマ・・・・



主人公の女の子、
特撮ファンなら「ウルトラマンマックスのアンドロイド、エリー」

でおなじみの満島ひかりさんだぁ~


沖縄人特有の、顔つきとか南国感が出てる~



1で壊れたガルガルは翼などに機械成分が増えた

ガルガルⅡとなり、ベルベラは衣装が小林の幸ちゃんみたいになった


毒素を食べるバクテリアと海洋生物の掛け合わせで生み出された
ダガーラ

「毒素を食べて、猛毒を出すベーレムを出す」

致命的過ぎる欠陥、
いつの時代も環境改善は
そんなに簡単にはいかない



ニライカナイの遺跡が浮上するシーンは美しい・・・・
そして、蠢くベーレムがキモい


ダガーラが出現たため、新モスラを呼ぶモル&ロラ

1とはアレンジが違うバージョン!


ダガーラは石垣島に上陸し町を襲う

四つん這いだが、かなり肩幅が広い感じでマッチョな感じ!

学校をぶち抜くシーンは大迫力!!





空中戦では、スピードと火力でモスラが若干有利だったが、
水中に身を潜め、ヒット&アウェイの戦法に切り替えるダガーラ

闇雲に海中を攻撃する新モスラだったが、ダガーラの「轟渦赤猛毒弾」という
ベーレムを大量に含んだ竜巻でダウンしてしまう

wikiみたら技名が書いてあった上にすごい中二だった(゜Д゜)

肩のランチャーはかっこいいよね~



ニライカナイの秘宝を見つけた子供たちと汚いおっさんたち

宝とは「ゴーゴ」そのものであった

心を持つ宝で、認めたものにしか力を貸さない



お宝ゲットのために汚い手段を使った小谷さんだったが、
宮城君を救うために、頑張ってくれた・・・

汚いけど最後は感謝・・・・・

と思ったら、崖をラッキーで飛び越え功績を称えられ、ゴーゴの聖水(笑)で命を取り留める!


因果応報だけど、いい行いに対しても報われるといういい映画~



秘宝の力により新たな変身を遂げる「新モスラ」改め

「レインボーモスラ」

紫色など、緑系統の配色から虹色の配色になり

風圧で海面を割り、遺跡から島まで道を作るというトンでも怪獣!


進化したダガーラはまたもや海中から狙ってくるが

より鋭角的で、翼がヒレのようになった
「水中モード・モスラ」

にフォームチェンジした!!


とにかくシャープでかっこいい!!
初見の人に見せても、モスラとは絶対言われないぐらいの変身っぷり!!

ダガーラ体内で分身体VSベーレムがあったが圧倒的な強さ!
水中モードと言うよりただのかっこいい戦闘機!





「水中」という難しいシュチュエーションに対する

画面作りがいかに難しいのかがわかる



水色の照明で照らされる以外の水中感があまり感じられなかったのが残念

空気中では何もない空間で爆発が起こることがない

水中なら、そこに水という物体があるから爆発が起こるっていうのは理解できるんだけど

意外と普通の乾いた爆発粉塵みたいなのが起こっていたのが少し残念・・・


ティガの「ゴブニュ・ギカ」戦のCGで気泡を書き足しまくるってのが
今までの中で一番しっくりきてる水中戦闘

あと昭和でよくあった、カメラの手前に水槽があって、気泡がたまに画面を横切る
みたいなのが意外と好き



総評としては「ベーレムがキモ過ぎる!!」



「あっ・・・汚ねぇ・・・」

モスラ(1996)


公開当時以来となる「モスラ」


テンポよく、デスギドラ復活への過程と

ベルベラ、モル・ロラと後藤一家が描かれていく


ちょっと早足な気がするけど
よくわからないけど「悪い奴が何かしよう企んでいる&それを止めるいい奴」
の構図だけがわかる


後藤家のリビングでのフェアリー対ガルガル!

スピード感溢れる空戦
家具の間を駆け抜けるドッグファイトをする様子は新鮮!

フェアリーが萎むCGはリアルにキモくてめっちゃよくできてると思う

デスギドラが復活するときの

石柱が伸びは砕け伸びは砕けのシーンや噴火は大迫力!!


自分の中では、キングギドラより先に触れた多頭の怪獣だから
すごく思い入れがあるというか
ただひたすらにイケメンで怖い

キングギドラと違って4足歩行ってのもポイント大!

キングギドラは顔が「龍」という感じに対し
デスギドラは西洋の「竜」って印象の自分



復活を果たし、森林からエネルギーを吸い始めるデスギドラ

一方、寿命が近く卵も産んだ満身創痍のモスラを呼ぶモル&ロラ


「モスラの歌」
モスラといえばこれ! ウルトラセブンのうたがあやふやな自分でも歌えます!!

ビーム撃ちまくり、
最後の手段といわれる「鱗粉攻撃」をのっけから使うという状況

どれだけ、親モスラが追い詰められているかがわかる



それでも、苦戦する親モスラを感じ取り、孵化までまだ時間がかかるはずなのに

小さいながら生まれる新モスラ幼虫!

意志の強さと溢れる勇気!!


海を泳ぐ幼虫は迫力満点なのと

昔は、平成モスラしか見たことなかったからあまり幼虫は印象になかったけど

過去作もみると、幼虫のほうが戦績良くね?みたいなこともありすごく頼もしかった!
(61年版はただひたすらに怖かった)


新モスラを必死に庇おうとする親モスラ・・・


それに対を成すように、必死に炎から逃げる後藤一家

靴が燃えてるシーンはめっちゃ印象に残る



ダムが決壊し、流されるデスギドラはものすごい迫力!!

そして、モスラ親子の別れのシーン・・・

本来、着ぐるみであり表情もクソもないものだが

周りの演技、操演の妙により親モスラがまさに今こと切れ様としていることと

「お母ちゃん死なないで~」「強く生きるのよ坊や」

みたいな台詞が語らずともわかる名シーン!!

モスラは確かに生きていた!


夕日を背に、屋久島に向かう新モスラ、その背中は悲しみなのか、怒りなのか・・・


病院内で、報道の義務だ!お前が怪獣を呼び出しやがって!終わりだ!みんな死ぬんだ!
ってわめくアナウンサーは、森林伐採を進める企業を一方的に叩いてるが

地球的に見ると、どっちも似たようなものであり、そして「守るべきもの」である

寺尾聰さん演じるお医者さんの「皆死なないから」の頼もしさはすごく良かった




屋久杉から力を得て、「新モスラ」として成虫になったモスラ!

朝日と共に羽化し、無数の光のモスラが集まって誕生するシーンは最高に決まってて

これで勝てる!!って気になるぜ!

顔つきがシャープで全体的に緑色になり、飛行速度が2倍!多彩な必殺技!


ビームをバンバン撃ちまくる戦闘!
格闘戦をやりにくい怪獣なので、ビームを撃ちまくって圧倒するのは

モスラの強さを表現するにはとても端的であると思う!

(怪獣映画、怪獣プロレスを望む人もいるとは思うが・・・)



年代的に合成、CGがきつい部分もあったが、
三つ首の操演やモスラの羽ばたきなど

確実にモスラが生きているように見えた

特撮魂に溢れた作品でした!


ガルガルがロボットで、パワーアップしていくのと
ガルベラがデレていくのが、楽しみ~







「モスラヤ モスラ~」

烈車戦隊トッキュウジャー 第2駅『俺たちはここにいる』


前回の重大な発言へのアンサーは!!


それより弁当、ワゴンちゃんをいただきます


5人でつるんだ記憶以外をまったく覚えていないトッキュウジャー・・・


レインボーラインからシャドーラインに乗り入れた5人を乗せた烈車

後ろの電光掲示板に「ただいまシャドーラインに入りました」って流れてたり芸が細かい



今回の敵は「サーベルシャドー」

紋様が美しいですね~

ルールを知らなかったから決闘しなかったという1号の言い分を聞く紳士なやつ



乗り換えチェンジに対してチケット君が

「乗換えを何だと思ってるんだ!」との発言

重要な意味が後に明かされるのか!!

何かしっくり来ない子役の演技・・・ 
上手すぎて鼻につくというか、子供っぽくないというか・・・



リアル思考の3号ヒカリ君
に対し、「幽霊だったらお盆になったら家に帰れるだろ」
とポジティブな1号ライト君


確かに屁理屈はそれっぽいけど、
自分たちが死んでるってことに対しては不安とか絶望とかないのかよ(((゜Д゜)))


開始直後ともあり、CGとか頑張ってる回!

1両の上での戦いは定番!

2両が砲撃戦でドンパチするのは電王!

今回は2両の上で、激しく動きまわりながらのアクションは熱い!!


CGが頑張ってるだけと言えばそれまでかもしれないが
自分も相手も高速で動き回っているという
スピードのある状況で戦うって

戦闘機対戦闘機みたいな戦争では当たり前の構図だけど

描かれることが極端に少なく、難しいことを

トッキュウジャーらしくコミカルにでも、かっこよくケレン溢れる戦闘シーンになってたと思う!!



そして、この熱い戦闘のオチが
「あっ折れた」オチという

久しぶりにテレビで腹抱えて笑った

BGMが消えて「ポキーン」っていう音が虚しく響いたところがまた最高!



巨大戦は、ガンマンタイプの決闘

5歩歩いたら振り向いてバン!というシンプルな決闘に

悪のお約束、先に振り返って撃つ!


これをどのように返すのか?というのが作品のカラーを表すと思うんだけど


ダーティに地に伏せて撃つとか、クールに横っ飛びで避け回転しながら撃つとか!



まさかの分離で避ける!という斜め上の返し方!

平成キングジョーのような華麗な分離でしたね~

(合体した状態を単にバラした状態ってところが少し残念・・・)


結局、「死んだも同然」の解明は先延ばし

トッキュウジャーとして、

路線を旅してシャドーラインの駅をぶっ潰して回るという

「日常」

になりそうなので、本当に何かで死んだような状況は間違いなさそう




顔のレールがずれるのは、いい感じのギャグ




「激しく~!」

超光戦士シャンゼリオン 第28話 犬と猫と馬と鹿


エリの「生まれてから一度も男の人を好きになったことないんだから!」
は結構引く台詞


でも明らかに惚れてるっぽいエリ



久しぶりにでた 「知っているか!!」
馬鹿ってそういう理由だったのか!馬鹿だな~


空き缶のポイ捨ては確かに悪い

けど軽やかに逮捕され、独房でドックフード一週間生活

出所した瞬間に信号無視で再び逮捕され独房でキャットフード生活


鮮やかなコントで超笑った



エリを救うためガウザーの変身できず、メガノスの攻撃を受け

鮮血が噴出す黒岩さん!

さりげなく、エリが下の名前を連呼しててヒロインみたいだった


そしてまさかのキスシーン!





「にゃんだって?!」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム | 次ページ

▲TOPへ