特撮見て友達100人でっきるかな~ >> カテゴリ:マイティジャック

マイティジャック 第1話 パリに消えた男


通信が入り、一目散に喫茶店の小ドアに駆け込む人々!


地下のマシンで、巨大戦艦「マイティジャック号」に乗り込む!

地下ドッグに注水を開始し、発進!そして、浮上!!

エンジンに点火し大きな水しぶきを上げ飛翔!!マッハ2まで加速し、戦闘準備完了!!


物語の一番最初に、この番組最大の魅力を持ってくるこの構成!!

当時のハイスピードカメラで撮影した、大迫力の水しぶき!!

ニワカのメカ好きでも、潜水艦の格納庫に注水していくという場面は
アツい何かを感じます!


かっこよすぎるぞ!!マイティジャック号!


「Q」という謎の組織と戦うため組織された「マイティジャック」が活躍する

スパイ&ミニチュア特撮ドラマ!!


これからマイティジャックをMJと呼びま~す

ヘリで、車ごと誘拐されてしまう男・・・「当 八郎(あたり はちろう)」

当を捜索するためにMJメンバーが招集される。当はMJにとって重要な人物といわれるが何者なのだろうか?



手がかりはMJエマージェンシーという特別な周波数の電波を発信しているといううことだけ

地下基地で小型飛行機「エキゾスカウト」を組み立て発進させる!

また、この組み立てシーンがミニチュアが精巧に作られててかっこいいんだ~



当は、監禁されている部屋で試行錯誤して脱出を試みる

靴底、上着のポケットの裏に隠されていた、発信機を組み立て電波を送る!

敵に傍受される可能性を考慮して、30分に一度電波を送るとかよく考えているな当さん


長めに電波を送ったが、バレて発信機を破壊されるが、MJ号が出撃する


当はMJの基地を吐けと拷問される

拷問がムチで叩くとかではなく、失明するような光線を当て続けるから吐け!っていう

近代チックでお洒落な拷問。拷問って時点でお洒落じゃないとかは言わないで


実は、MJ創立者の矢吹の秘書は敵組織のスパイだった!

どうりで、矢吹しか知らない当のことを誘拐したのか


当と交換でMJ号を渡せと迫ったり、秘書スパイが矢吹を狙う

女性メンバー「桂 めぐみ」の活躍により矢吹は救われる

スパイで任務失敗といえば「死」秘書スパイは爆発して死んでしまう



そのころMJメンバーの二瓶正也さん演じる「源田 明」が単身敵地に乗り込む!

二瓶さんがかっこいい~ ウルトラマンのイデ隊員役でコミカルな二瓶さんが好きだったけど

銃を構えて、通路の様子を伺う姿もかっこいい!!

南廣さん演じる「天田 一平」の活躍により、助け出される当と源田

ウルトラセブンのクラタ隊長~ 厳しくて怖いけど頼りがいが滅茶苦茶ある人!



人質を奪還したMJは反撃に転じる!

敵の島からのミサイル攻撃をものともせず、爆撃しまくる!!




敵には逃げられてしまうものも、当を救出し作戦終了のMJ

源田が嫌な奴というが、「当 八郎」はMJのリーダーに任命されたのだった。


電話が鳴り響き、次の事件を知らせているというラスト・・・・


ヒーローも怪獣もいない、スパイアクションにも重点をおくという特撮ドラマ「マイティジャック」

大迫力のMJ号の戦闘シーン。

1968年、ウルトラセブン終盤のころに製作された

1時間の特撮スパイアクション。この濃厚な作品が土曜日の20時から見られていたそうです

羨ましい~



「フルゲージ!」 「発進!!」

マイティジャック 第2話 K52を奪回せよ


海洋学者、ウイリアムズ博士を迎えに行く伊集院博士だったが

目の前でウイリアム博士の乗った車は爆破されてしまう・・・・・



MJメンバーはウイリアムズ博士の死の原因究明と伊集院博士の近辺の護衛の命令が下された!


K52という超金属がこの事件の鍵であるようだ・・・・

内藤という昔、伊集院博士に破門された男をQだと疑うMJメンバー寺川



内藤を尾行する源田だったが、内藤は事故で負傷し、重要な採掘計画書がQの手に渡ったようだ。

しかも、伊集院博士も連れさられてしまう。



海中を光る何かが、船やMJの船も襲われる。


博士には麻酔が効きすぎたらしい、と目を覚まさない伊集院博士。変なところがリアルだなQ


内藤の罠により、負傷する源田。車を無人で自動発進とかかっこいいな!


桂の勤めているクラブの新入りマりは催眠に掛かっていたらしく桂を罠に嵌めようとする

間一髪、英に助けられたが、Qのメンバーは毒を飲み死んでしまう。


ありがちな悪の組織の下っ端ですね~



催眠をかけたのは、病院の吉村先生でそれを探りを入れるとと、寺川や伊集院博士の娘を助け出すことが出来た!


研究中から、目をつけており診療のたびに催眠をかけて情報を聞き出していたようだ!

凄ぇ細かいぞ!先見の明ってやつだな~今日も世界中のいたるところで、

こういう地道な計画の種まきをしているんだなと思うと、Qを応援したくなる。

(でも、何がしたいのかは明確にわからないけど・・・・)



伊集院博士が人質に取られているので、迂闊に飛び込めないMJ号。

超音波スクリーンで防御されている基地周辺の海域。


K52の採掘には、核物質を使う可能性もあったという。ってことは核兵器をQが準備している可能性も・・・・


小型の潜水艇で、Qの潜水艦に乗り込みそのまま、基地へ乗り込む、当、寺川、英、伊集院の娘!


催眠で、K52の合成方法を言う直前に当たちの活躍により、伊集院博士を奪還した!



超音波スクリーンで覆ったQの戦艦がMJ号に迫る!

魚雷が利かない!しかも体当たりしてくる!

でも、心配ない!超音波ビームで超音波スクリーンを焼ききり魚雷で反撃!!


核物質で自爆して、当田たちも死ぬと脅されピンチになるが、隙を伺い反撃!

だが、自爆のスイッチは押されてしまい、100秒で爆弾を解体しなければならなくなる。


内藤は爆発がせまり、発狂しK52を発掘している熱々の地面に飛び込んでしまう。


寺川は爆弾を無事止め生還した!


伊集院の娘と結婚を迫られる寺川は一目散に逃げ出してしまった~


「眼鏡を外せば美人」
という糞喰らえな言葉を残した寺川さん。自分は決して許しませんよ~



科学は人のために使うという科学者の矜持が大切と謳ったこの回。

本当に頭のいい人ってどう考えているんだろうな~つ常々思う今日この頃でした。

「わしの字引に敗北と言う文字は無い!フハハハハ」

マイティジャック 第3話 燃えるバラ


監督 野長瀬三摩地
脚本 若槻文三




マイティジャックの創設者、矢吹 郷之助に呼び出された、副隊長の天田女性隊員の桂




そのころ富井のフラワーショップで、大量のバラを買い怪しい液体に漬け込む美女が一人。

「新武器を試せ」との連絡が入り、そのバラを放り投げると、何とバラは爆発を起こしてしまった・・・・
【“マイティジャック 第3話 燃えるバラ”の続きを読む】

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

▲TOPへ